ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年9月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2020/08/05 13:16 夏のポップクイーン by河野浩二

タグ: フィールドスタッフ  河野浩二  ポップクイーン  シーバス 

さて梅雨も明け八月に入り本格的な夏がやってきました。
今年の梅雨は「シトシト」と降る今までの梅雨と違い、どっと降った感がありますね。
雨が降り、河川が増水した時はシーバスも活性が上がってきます。
流れて来るベイトを狙い活発に捕食しています。

この時期はシーバスも表層を意識しており、ボイルも見る事が出来る季節です。
こんな時、自分が多用するのは表層狙いのシンペンやポッパーです。
特に好きなのは「ポップクイーン F50/F80」です。


特徴は空気抵抗の少ない弾丸形状とウェイトバランスによる、クラス最強のぶっ飛び性能です。
本当に良く飛んでくれます。
そしてピンポイント狙いの時もピシっと決まってくれますね。

表層狙いと言っても色々なパターンがあります。
ゆっくりと「ポコン」と捕食音に似せた誘い方。また早めの「ポコポコ」と
ルアー速度でも食い気が変わってきます。
時々スローの時に反応してくるシーバスにはリアフックを一つ上げポップクイーンが
停止した時にリアが下がった状態にします。結構これで食ってくる場合もありますので
面白いですね。

実釣

先日の事ですが二日間雨が降り若干の増水でポイントに行ってきました。
自分の行くポイントは上流が岩盤の為あまり濁る事は少ないのですが
やはり梅雨の沢山の雨の為、若干濁っているような感じでした。

到着したのは丁度13:00・・・暑い!
満潮から一時間のタイミングです。
若干の流れの変化はあるのですがなかなかシーバスの動きはありません。
段々と時間がたち潮が少し引いたタイミングで沖の瀬が浅くなり
流れが手前に聞き出したタイミングで食ってきました。

ポップクイーンをキャストし「ポコポコ」とした後に数秒のスティ。
するといきなりひったくるアタリ!

表層狙い、特にポッパー系は「バシャン」と水柱がたつのですが
今回はまるでミノーでのアタリ方のような感じでした。
サイズはそんなに大きくなく70cm手前でしたが夏のディシーバスとポップクイーンは
最高ですね。

 


ポップクイーンは
☆ライトゲーム対応の小型ポッパーF50とF80
☆ソルト用ポッパーのパイオニアF105とF130
☆青物用F160
どれをとっても「飛距離がバツグン」ですので試してみるのも
面白いかと思います。

ではまた次回!

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧