ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年6月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(16)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(8)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラアジ(1)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(357)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(2)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(19)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(7)
レガート(1)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(2)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
秋の青物祭り(3)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(27)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(27)
福元和孝(40)
友寄 勝実(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2020/07/31 13:47 【2020年初夏を迎え】 by岡 公一郎

タグ: フィールドスタッフ  岡 公一郎  ショアゲーム  青物  ボアー 

久しぶりのレポートになりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は新型コロナウイルスの影響もあり、遠出を控え近所のフィールドの様子を見つつ
プロトタイプのテストなどを行っていました。

そのひとつは、新しいテイストのダイビングペンシルです。
Mariaを代表するダイビングペンシル「ラピード」や「ローデッド」とは一味違う
ダイビングペンシルのテストが進んでいます。
詳細はまだ未定ですが、目の離せないアイテムになりそうです。

  

さて、もうひとつは2020年フィッシングショーで参考出品されていたアイテムが
いよいよ8月末にリリース決定となりました。

昨年リリースした大型ミノープラグ「BOAR SS195」のダウンサイズモデル
『BOAR SS170』です。
スペックは全長170㎜・#2/0フック装着時 約70g
マグネット重心移動を搭載したスローシンキングミノーです。

僕がボアーシリーズの必要性を感じたのは、ショアゲームにおける荒天時に
波・風 に負けず狙ったトレースラインを通したかったからです。
荒天時にはトップウォータープラグのコントロールが上手くいかず、トレースコースを外れてしまう事は多々あります。
自由に移動が出来ないショアというフィールドの場合、アングラーは自分が置かれた場所でそのコースを通すための試行錯誤が必要となります
そんな時のアイテムとしてBOARが生まれました。
運べる荷物に制限があるショアだからこそ、青物用タックルにそのままセットできる事も絶対条件。


そんなBOARのダウンサイズモデル。
サイズが小さくなったぶん190に比べアピール力が少し下がってしまうかもしれませんが、170㎜/70gとサイズを小さく軽くした事により、
PE3号~4号クラスのタックルでの使用が可能となり、ロッドのスイングスピードの向上や軽快なコントロールが可能となりました。
これから195SS同様、国内・海外を問わず活躍してくれると思います。

さあ九州北部は梅雨が明けました。
灼熱の磯は十分すぎるくらいの給水が必要ですが、そんなフィールドでは飛沫をあげて元気な魚たちが出迎えてくれました。


現在の状況を十分踏まえつつライフワークに努めて行きたいと思います。



 

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧