ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年6月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(8)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(103)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(10)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(352)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(15)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(7)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(38)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(25)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2020/11/05 16:00 【ロックショアを満喫】 by岡 公一郎

タグ: フィールドスタッフ  岡 公一郎  ロックショア  ポップクイーン  ヒラマサ  青物 

11月になり九州でも秋が深まってきました。
磯で食べるカップラーメンが美味しくなる季節でもあります!


さて、ロックショアゲームも好調です。
10月の沖磯でも朝マズメから青物祭りがはじまり元気のいいヒラマサが連発してくれました。

この日のフィールドコンディションは追い風が強く、ゆったりとしたウネリが沖に向かって伸びていく状況。

様々なトップウォータープラグを試した結果、
一番反応が良かったルアーがポップクイーンF160(カラー:ケイムラスリットグロー)でした。


強風でラインが引かれ、ダイビングペンシルのコントロールはナカナカ難しい状況。
そしてウネリもある中では、口のカップでテンションのかかるポッパーが有利。
アクション時にも水面から飛んでしまうエラーも抑えられる為、
魚がバイトした時にも断然フックアップ率が上がります。

ポップクイーンは来年で発売から30年になるロングセラーモデル。
今も尚、絶対にフィールドに持っていく絶大な信頼を置くルアーのひとつです。
今日みたいにバイトが集中すれば尚更のこと…。


しかし、そんな好調さも次第に薄れはじめました。
時折ヒラマサのチェイスは見えますがバイトまで持ち込めません…、
まあ、それはそうでしょうね…。

そこでリライズS130に変更(カラー:透けウルメ)
キャスト後20カウント沈め、ロッドを寝かせたままロッドティップでユッタリとした
ジャーク&リトリーブを繰り返し、水面下1メートルまでをイメージしてアクションしていると、
「ゴン!」と引っ手繰られました。


ボトムから誘い上げる…というより、水面下を回遊しているであろうターゲットに、
しっかりと口を使わせるコントロールがバッチリはまり、サイズは小ぶりとでしたが、
思い描いたパターンでヒラマサをキャッチしました。



これから更に深まる秋シーズンも楽しみにしています。
インスタグラムキャンペーン「Maria秋の青物祭り」のエントリーも今月いっぱいとなりました。
コチラへのエントリーも宜しくお願いします。
https://www.yamaria.co.jp/maria/instagram-campaign_autumn

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧