ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年11月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(16)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(8)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラアジ(1)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(357)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(2)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(19)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(7)
レガート(1)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(2)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
秋の青物祭り(3)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(27)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(27)
福元和孝(40)
友寄 勝実(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2020/10/14 15:30 ショアタチウオ by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森崇弘  ショアプラッギング  タチウオ  マール・アミーゴⅡ 

本格的な秋シーズンに入ったな~と感じる今日この頃。
今年は夏場の水温が高く、例年と違う傾向を示していた近海事情ですが、
台風による長雨の影響もあり、気温もすっかり秋らしく、また海水温においても例年通りの状態になってきました。
となるとこの時期関西では、一大ブームとして取り上げられる程人気が高いのがタチウオ釣りです。
しかも、このところ人気のテンヤ釣りのように船からで狙うのではなく、
身近な波止や防波堤から狙う「ショアタチウオ」。
釣り方は、キビナゴやドジョウをエサにする「ウキ釣り」「引き釣り」と
専用のワームとジグヘッドを使う「ワインド」、
メタルジグやミノー・バイブレーションなどで狙う「ルアーフィッシング」と種類も多いためか、
釣り人の年齢層もかなり幅が広いです。


また、潮の状況を考えなくても、朝夕のマズメ時に最もよく釣れる時合が訪れるので、
休日じゃなくても、仕事前や仕事後の短時間にサクッと出来るところが良い所ですね。
私も、年齢と共に仕事が忙しくなる年頃ですが、仕事後のちょこっとフィッシングでタチウオをよく狙います。
私の場合、計画をして・・・では無く、気まぐれに時間が空いたから!って感じの釣り方なので、
手軽さを重視して、マールアミーゴ80での「ルアーフィッシング」を楽しんでいます。

 

釣り方はもはや語るまでも無いですが、エギングロッドやシーバスロッド等のタックルに、
マールアミーゴ80を取り付けるだけ。
ワインドの様に激しい事はしませんので、ロッドは長くても短くても特に問題ありません。
釣り方は非常に簡単、
投げて10カウント程沈めてからゆっくり巻き始め、定期的にスローのトゥイッチを入れてやれば、
「ガツンッ!」と明確なアタリが出ます。

ただ一つだけ拘るのが、マズメの時合に合わせて釣行すること。
エサを使わないルアーフィッシングでは、最も活性の上がるマズメ時だけは非常に釣り易く、
手返し良く釣ることができる一方、時合を逃すとアタリも無いことが多いのです。
ルアーフィッシングでは、その良い所を生かす釣りプランをおすすめします。


 
マズメの時合の短時間に、空いている所でちょこっと竿を出す釣りなので、たくさん釣れる釣りではありませんが、
私の地元和歌山ではそれを日課としている人も居ます。毎日の仕事帰りに来て、サクッと1本釣って撤収。
そして、翌日も翌々日も。
こんな釣りが出来るのも、タチウオだからこそですね。

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧