ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年9月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2020/07/21 00:00 真夏のショアジギング&ショアプラッギング by福元和孝

タグ: フィールドスタッフ  福元 和孝  ムーチョ・ルチア  青物  ラピード  ポップクイーン 

今年は、楽しみにしていたオリンピックも延期され、コロナ禍や各地で発生した水害関係で、 大変な方もおられるかと思います。
山陰のほうは、島根県西部の江の川が氾濫しましたが、
雨の降り方次第では、 どこで豪雨が発生しても不思議ではない状況なので、気象状況は気になります。

 

で、雨が降らなかったら蒸し暑く、まさに「日本の夏」に突入状態です。
例年、夏になれば山陰の地磯には、豆ヒラやハマチが回ってきます。
前々から情報に耳を傾けていましたが、今年も好調です。

 

この時期の青物を狙っている方は、餌釣り師が多く、
アングラーではメタルジグを振り投げている方々が多数の印象です。
ということで、様子を見るつもりで、暑い中、青物を狙ってみることにしました。
夜明け前、岸際には5㎝以下のイワシがピチャピチャと泳ぎ、ルアーを引くと驚いて逃げ回っています。

 

まずは、ベイトサイズに合わせてムーチョルチア60gから開始です。
べた凪の中、沖合い100~200mではナブラが立ち雰囲気はばっちりです。
ジグが着底した場所では水深が30m~40mの深さなので、底からゆっくりとしゃくり上げる方式で、
中層にてヒット。豆ヒラではなくブリ族でした。
さすがに、真夏にメタルジグをしゃくると筋トレ状態なので、上腕が乳酸でパンパンになるのですが、
私のような体力がなくてもできる狙い方としてはプラッギングです。

 

プラッギングは、ダイビングペンシルやホッパーといったトップウオータープラグで水面を泳がすため、
バイトシーンもよく見えて、最高に楽しい釣りで大好きです。

 

さて、ラピードF130に交換すると、早速ルアーの後方の水面が大きく盛り上がりチェイス。
ルアーのスピードを緩めると、フッキング。

この方式で連続バイトです。ラピードF190やF160ではなく、F130がちょうどいい具合にはまりました。

この後、チェイスが7、8回繰り返すも、少しスレてきましたので、
ポップクイーン130(関西メジロSP)にチェンジすると、また活性が高くなり、追加でヒットです。

さて、釣りの終了間際の正午12時前、急に風が吹き出し、晴天なのに荒れ気味になった時、
ポップクイーン130(関西メジロSP)に強烈な水しぶきのバイトが発生。
吹き飛ばされたポップクイーンに2度3度、デカマサが追い食いしてきたのですが、アジャストできず空振りです。
その後、同じコースに流してみましたが、そのクラスの魚は現れず・・・でした。
惜しかった。

真夏だからといっても、豆ヒラばかりではなく、デカマサも回遊しているので気は抜けません。
今年は、常に岸際にベイトがウジャウジャいるので、真夏の青物が熱い予感がします。
皆さんも、真夏のべた凪の海で、ショアプラッギングしてみませんか。

ドキドキ感があり、楽しいですよ。

 

<Rod>
パームス ショアガンエボルブ SFGS-96XH
<Reel>
シマノTWINPOWER SW6000
<PELine>
PE3号
<Shock Leader>
ナイロン60LB
<Joint>
FGノット

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧