ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年4月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(7)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(100)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(10)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(346)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(15)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(7)
マダイ(5)
ママワームソフト(61)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(19)
ムラソイ(3)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(46)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(7)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(25)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(35)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(23)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2020/07/10 11:52 最近のアジングの傾向 by河野浩二

タグ: フィールドスタッフ  河野 浩二  ママワームソフト  サブマリンヘッド  アジ  アジング 

コロナでの自粛も解除されやっと釣りに行けると思ったのですが

ここ最近、梅雨とは思えないほどの異常な雨がふり被害にあわれた方々も沢山いらっしゃいます。
釣りをする場合も十分お気を付けください。

 

コロナ自粛がとけ、久しぶりに海に足を運びました。
ところがアジたちも〇〇のマスクをしているのか、口を使ってくれません。

自分の良く行くアジングポイントなのですが、段々と変化があり、それなりに
釣り方も変化してきました。

 

数年前までは、サブマリンヘッド1gでアジフラッター2.8インチをチョイスして
表層を小さくアクションを入れ、テンションフォールで「コツ」と金属アタリで釣れていました。

表層で釣れない時は、一気にボトムまで落とし、同じように誘うと釣れていました。
表層かボトムにアジが居たのですが最近は状況が変わって来ており
レンジは5カウント位で刻んでいけば良いのですが問題は誘い方なんです。

今までの釣り方(キャストしてレンジを取り(0~15カウント)チョンと小さく誘いテンションを掛ける)ではアジの反応が無い時があります。

 

当然釣り方の組み合わせも多くなってきます。

 

☆レンジ
☆誘い方
☆サブマリンの重さ
☆アジフラーッター等のサイズとカラー

 

当然と言えばそうなんですが、自分の近くのフィールドは今までが簡単に釣れてたんでしょうね。
 
アジングは色々な釣り方があり、重いジグヘッドでタダ巻きや軽いジグヘッドで誘いながら
アジにアピールする方法。

 

基本的な釣り方は、ジグヘッドはサブマリンヘッド1gから始めます。
状況に応じて0.5g~2gに変更していきます。

 

・誘い方はまず通常リトリーブ(タダ巻き)
・通常リトリーブ+アクションやストップ&ゴー

・ティップを「チョン」と微妙に動かし(気持ち1cm)テンションフォール
・レンジを上げるためでもある「ファファ」と誘いテンションフォール
・「ファファ」からラインを張り「チョン」と誘う

 

基本的にはこんな感じなのですがこれに
・サブマリンの重さ
・アジフラッター等のサイズ&カラーの選択

 

と釣り方の組み合わせは凄い数になってきます。手軽にできるアジングですが
奥が深いアジングでもあります。


 
それがまた楽しいんですけど・・・じゃまた次回!


こう爺の「親父の隠れ家」

https://www.youtube.com/watch?v=gNovmSonm8Y&t=172s

 

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧