ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年1月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

COMパーティー(1)
Maria(12)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(11)
アジフラッター(10)
アジング(27)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(7)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(99)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(10)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(4)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(17)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(336)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(15)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(22)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(7)
マダイ(5)
ママワームソフト(56)
マリア(37)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(17)
ムラソイ(3)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(2)
メバル(42)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(5)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(28)
岡公一郎(11)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(21)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(23)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(33)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(19)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2020/03/18 10:33 船溜まりでのメバルプラッギングby福元和孝

タグ: マリア  フィールドスタッフ  福元 和孝  ブルースコード  メバル 

さてさて皆さん!3月は、「マリア春の青物祭り」絶賛開催中です。
ですが、なかなか青物にいけない方は、お手軽な港湾メバル達が遊んでくれます。
今年の冬の港湾メバルは、イマイチ渋い状況が続いていました。
というか私自身、寒さに負けて、夜の港湾もスルーしてばかりいましたが、ここにきて夜の気温もあがってきました。
気分はすっかりと春です。
ということで、仕事帰りに、ライトタックルでメバルと遊んでみました。
メバルが潜む場所は、明暗やストラクチャーといった、身を隠せる箇所が必要となりますが
船溜まりや街灯がある漁港は、メバルの恰好の棲家です。
とくに、船底付近の明暗と足元の明暗は、高確率です。

この日は、暗くなってから、水面に時々、ピチャッとメバルがライズするぐらい活性が高い夜でした。
防寒具がなくても寒くないぐらい、生暖かい感じです。

そして、使うルアーは、こいつです。
前回は、ママワームでしたが、今回は、メバルSPのプラッギングです。

そう、限定販売のメバルSPポケッツ55mmです。グロースポットが特徴です。
ジグヘッド+ワームのセットに比べてフッキング率も高いし、小さいメバルでも果敢にアタックしてきます。
使い方は簡単で、表層から徐々にトレースするレンジを刻んでいくのですが
ストップアンドゴー等、アクションを変化させて工夫すると、ヒットしやすくなります。
そして、足元の明暗をトレースしますと、この通り、かわいいサイズがヒットしてくれました。

また、メバル用プラッギングで外せないのは、ブルースコードC45です。
これも、メバル専用です。
ポケッツと基本的な使い方は同じアクションでいいのですが、こんな10cmにも満たないマイクロメバルでも
果敢にプラグにアタックしてくるだけあり、たまらないアクションなのでしょうね。

これら、メバル専用のマリアのプラグですが、限定販売で市場にはなかなか出回ってなく、愛好家が多いルアーです。
さて、これからの春は、メバルがまだまだよく釣れるのですが、海の中が活発化してくる季節です。
ライトタックルを持ち歩いていれば、漁港でも簡単に釣りができます。
みなさんも、身近な場所で、ライトな釣りをしてみませんか。
そして、産卵後のシーバスも増え始める時期なので、ライトタックルでも超大物が来たときには、ランデイングできるようにしておかないといけませんね。


<Rod> クロステージ CRK-T792M
<Reel> アブガルシア Cardinal SX2000S
<Line> ナイロン6ポンドの直結

 

前へ  |  次へ   | 一覧