ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年4月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(7)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(100)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(10)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(346)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(15)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(7)
マダイ(5)
ママワームソフト(61)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(19)
ムラソイ(3)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(46)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(7)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(25)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(35)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(23)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2020/01/21 11:28 皆さんこんにちは! by河野浩二

タグ: フィールドスタッフ  河野 浩二  ママワームソフト  サブマリンヘッド  アジ 

釣りフェスティバル 2020 in Yokohamaも大盛況のうちに終わりましたね。
これから全国で開催されます。

さて、今回は爆風アジングのお話。
先日、久々にアジングに行ったら超爆風で2gのジグヘッド位では
ラインが張った感が無く、アタリすらわからない状況でした。
ポイントはシャローからの落ち込み、つまり駆け上がりになっており攻めすぎると
根掛かりをしてしまい、重たいジグヘッドはその頻度が高くなってしまいます。
そこで、苦肉の策で考えたのが「メバトロボール」

メバトロボールは本来、シャローが続くメバル狙いのアイテムですが
強風の為、まず飛ばすこと!
そして水面下にいるであろうアジを狙います。

■メバトロボール
F:フローティング(5.2g)
SS:スローシンキング(6g)
S:シンキング(6.8g)
FS:ファーストシンキング(7.5g)
とありますが当所のトップにはFSでも浮いてしまい、板錘を張り、風に負けないように
若干水面下を這うように調整します。
浮き釣で言う飛ばしウキの様の使い、ジグヘッドは軽くできるだけ自然にワームが漂う様に演出します。

◎当日の状況
最干潮から上げを狙うべくポイントに!
しかし、潮が変わった時点から北風が真正面から吹いてきます。

始めは何とかサブマリンヘッド2gでラインを張る事が出来たのですが
段々と風は強風から爆風に変わってきました。

2gでもラインを張る事が出来ず、メバトロボールFS+板錘を付けキャスト!
風に乗せてラインが少しだけ張った感を感じたので「チョンチョン」とアクションを入れ
フォールさせるとアジ独特の「コン」と金属アタリをキャッチしました。
風はますます強くなりラインを張る事が出来ず、ロッドをできるだけ下げ、ゆっくりと
リトリーブすると「コン」と明快なアタリが出ました。
その後、風はどんどんと強くなりストップフィッシング!

メバトロボールの本来の使い方ではないのですが、こういう使い方も有りかな?!
ぜひ、タックルボックスの中に忍ばせておいてください。

今回「爆風アジング!」その対策は!というYouTubeをアップしていますので
ぜひご観覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=tGl2wMhBuOs

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧