ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年6月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(8)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(103)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(10)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(352)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(15)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(7)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(38)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(25)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2020/01/14 17:28 【2020年3月リリース/ダックダイブF190】 by岡 公一郎

タグ: フィールドスタッフ  岡 公一郎  青物  ヒラマサ  ダックダイブ 

天気予報で暖冬だと報じています。
年末に釣ったブリやヒラスも捌いてみても、ハラミの脂の入り方をみて暖冬を再認識しています。

冬は冬らしく…夏は夏らしく…
四季のある国に住むアングラーこその楽しみ方を今年もエンジョイしようと思います。

青物ゲームはなかなか一筋縄では行きませんが、それ故に熱くなれるゲームだと思っています。
そんな熱く、苦悩するフィールドから、Mariaのニューアイテムへのフィードバックを行い
「ユーザーが求めるアイテムづくり」を今年もアシスタントしていきます。

まず、2020年3月にリリースする青物用ニユーアイテムが『ダックダイブF190』

190mmのボディでウエイトが60グラム(フックレス)
230mm譲りの「カチーン」音の重心移動システムを備えています。

フックサイズはトレブル#2/0~#3/0を推奨としていますが、現在
僕が多用するセッティングはオーナーばり社のシングルフックSJ-41#7/0で組み糸を介した前後ワンフック仕様です。

これは極力水面下をアクションさせたい為にフックにおける水の抵抗を減らし、ダイブした後に少しでも早く水面に浮上させる為です。
ダイビングペンシルと違い左右のダート幅を抑えている為「モゾッ」としたバイトでも
口内にフッキングしてくれ、フックは閂(カンヌキ)に貫通している事が多いです。
必然的にターゲットとのファイトを優位に出来るメリットも兼ね備えています。

ダックダイブのアクションとしては「タックルの重量でアクションさせる」事をイメージしてください。
腕でルアーを引くアクション+持ち上げたロッドを水面に下す…。
そんなイメージも持ちコントロールすると単調になりがちなポッパーのアクションが、見せる・誘う・喰わせる為のアクションを演出できます。

さて、いよいよ今週末から2020年のフィッシングショーが開催されます。
今年リリースされるアイテムはモチロン、プロトタイプの展示や開発秘話
「文字だけではワカラナイ」日頃の疑問や質問に加え「こんなモノが欲しい~」などのご意見やご要望など
スタッフと色々な話しができるチャンスです。
僕の予定と致しましては、2月の『フィッシングショーOSAKA2020』と、3月の『西日本釣り博2020』
に伺います。Mariaファンの皆様、今年もぜひ会場でお会いいたしましょう。

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧