ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年4月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(7)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(100)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(10)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(346)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(15)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(7)
マダイ(5)
ママワームソフト(61)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(19)
ムラソイ(3)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(46)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(7)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(25)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(35)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(23)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2019/11/11 16:49 「今季ラストのリバーシーバス」by渡辺俊夫

タグ: フィールドスタッフ  渡辺俊夫  シーバス  フラペン  ブルースコードⅡ 

今年の地元河川は例年より水温低下が遅く、いなっこが抜けずに残っててくれていた
お陰でシーバス釣りを長く楽しむ事が出来ました。
10月後半は、まだベイトの群れがいたので、時折水柱を上げながら追いかけ廻す状況に遭遇する事もありました。
そんな時は、やはりトップウォータープラグを使って水面炸裂が一番面白いですね!
その時はベイトが小型だったのでポップクイーン80をチョイス。
ポップ音やスプラッシュというよりは、ドックウォークを意識して流れに乗せると水柱と同時にヒット。
エキサイティングなバイトシーンを堪能出来ました。

水面に出切らない時は、水面直下をブルースコードⅡ90でゆっくり誘うと食って来る時もあるので外せないルアーですよ!

あと、魚の居場所が分からない時や回遊待ちで威力を発揮するのがフラペンS85。
85mmと小型のプラグですが、キャスト時はフラップが折り畳まれて空気抵抗を軽減する為
同サイズのミノーより飛距離が出ます。
飛距離を生かして広範囲をブリブリアクションで探る、サーチベイト的な使い方がお勧めですね。

あとは、縦ストラクチャーやボトムに着いてる魚はスライス70のリフト&フォールが強い。
ハゼ等ボトムのベイトを食ってる時も多いので、ボトムを探れるルアーも外せませんね。

これにブレード系のスピンシャイナーがあれば死角なしです!
ウエイトのあるブレード系はせっかくフッキングしても、エラ洗いやヘッドシェイクでばらす事も多いので気をつけて下さい。

こんな感じでMariaルアーをローテーションしながら、晩秋のリバーシーバスに楽しませてもらいました。

地域的には、これからがリバーシーバス最盛期という所もあると思いますので
是非Mariaルアーってフィールドに出掛けてみて下さい!

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧