ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年10月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2019/11/06 09:52 リバーヒラゲーム by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森崇弘  ヒラスズキ  スカッシュ  ブルースコードⅡ  フラペン 
日に日に寒くなり、そろそろ防寒着の準備も必要かな?という季節になりました。
そして、気温に比べて温度変化が遅れる海の中も、ようやく秋らしい釣果が期待できるようになりました。
さて、今回は、いち早く水温低下が訪れる河口域のヒラスズキゲームを紹介したいと思います。
時期的には落ちアユシーズンと言うことで、シーバスアングラー達は
上流域を意識するので、河口域は比較的ノーマークになります。
しかし、河口域もそれなりにベイトも多く、イナっ子を始め、小鯵やイワシなどがたくさん。
それに、ヒラスズキが良く付いている事があります。
日中にヒラスズキを狙うには、波やサラシ等の条件が必要となりますが
ナイトの場合は、暗さと流れが条件なので、天候は、凪の方が釣り易いです。
釣り方は、レンジとスピードを意識して、その日のヒットパターンを見つけることが大切になります。

まずは、ブルースコードⅡ90で表層のドリフト。
たまに速引きを入れると、急にバタバタと動くので、ヒラスズキのリアクションバイトを誘うのには、最適。

次に、スカッシュF125。
釣り方は、ドリフトの釣りですが少しレンジを沈めて、さらに
引き抵抗をロッドで感じながら行うので、横風等の嫌な条件を克服してくれます。
アタリは、ガツンと来る時もありますが、小型のヒラスズキならば、ショートバイトのみと言うことが多いので
ルアーの引き抵抗とPEラインのテンションは、重要なファクターとなります。
張らず、緩めずのテンションがベスト。

次に、流れがイマイチな状況では、ヒラスズキの活性もイマイチ。
だから、強制的にバタバタアクションの速引きでリアクションバイトを誘う方法にベストなのが、フラペンS85。
このルアーは、動きが派手なので、当たり外れが多いのですが、当たるときには、連発性を秘めます。
もちろん、イマイチな状況の時に使っているので、スレ易さもあります。
だから、このルアーを使う時は、ランガンスタイルがベスト。
投げて歩いて、投げて歩いてと言うように探り釣りが良いです。
河口のヒラスズキは、平均して小型が多く、障害物も少ないので、本格的なヒラロッドで挑むよりも
もっと敷居をさげてお手軽に、8~9ftのライトシーバスロッドや、MLクラスのエギングロッドで挑む方が
操作性は良いし、そのファイトを十分に楽しむことが出来ます。
こういう釣りこそ、皆さんにお勧めです。
是非、チャレンジしてみてください。

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧