ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年9月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2019/04/11 17:10 春マサ調査 by福元和孝

タグ: マリア  フィールドスタッフ  福元和孝  メタルフリッカー  青物  ラピード 

ようやく、年度末の激務から開放されました。
平成4年から社会人になってから、もう何度目の年度末だろうかな。
平成最後の年度末を乗り切ったおかげで、その反動がでております。
さて、気がつけば山陰にも春が訪れていて、夜明けの時間帯が早くなりました。
この時期の山陰は、春一番、春二番、と南風の爆風が吹くことが多いのですが
数日前から釣行できるか微妙な思いで天気予報をみていました。

前日の予報では、朝は南寄りの風速2mだけど昼の11時頃にはシケてくるとのこと。
前の夜、船長と相談し、朝限定で出撃することになりました。
夜明け頃、船着場に到着すると、既に爆風になりつつありましたが、様子をみつつ、沖へ出ることとなりました。

一応、ヒラマサキャステイングメイン&ジギング少々、というプランでロッド持込は3本。
うち1本はジギングタックルです。
そして、今回は、春マサの様子を見るために、ラピード160で挑みました。

さて、開始早々、チェイスがあります。
右隣のアングラーもラピード160でしたが、その方が開始5投ぐらいでヒット。
60クラスの豆ヒラですが、足元でオートリリースです。
その後、隣をよそ見していたら、ラピード160にドッバーンと出ましたがフッキングに至らず。
朝一は、食いが浅いというか、ノリが悪かったです。
ラピードの後ろにヒラマサが付くのですが、軽く触る程度。
ガッツりと食ってこない、という焦らし攻撃です。
さて、次に移動した場所は水深50m。
魚探には、ベイト反応です。
キャステイングに疲れたので、違う筋肉を使うことにするため、ジギング。

ジギングでは、食いがいい感じで、流してすぐにヒット。
メタルフリッカー120gのブルピンで、フォールに好反応です。
そして、メタルフリッカー120gのシルバーグローベリーにも好反応。

メタルフリッカーは、巻き&ジャーク対応のオールマイティに使えるメタルジグです。
とにかく、スライドを伴ったヒラ打ちが出来るし、巻き抵抗も重くはなく、ライトタックルでも十分に対応できるメタルジグです。

さて、お隣さんのキャステイングにも反応が出ていたので、ヒラマサキャステイング再開です。
ところが、朝の9時頃には、既に爆風になり次第に時化てきましたが、ここからがチャンスタイム。
鳥が興奮して、ラピードを追いかけて、ルアーに突っ込んでくる状況です。
ヒラマサからのショートバイトもありましたが、乗せきれず。

天気さえ持てば、ヒラマサが出そうな雰囲気でしたが、この直後雷が鳴り出し、豪雨と爆風で、朝10時に釣行終了です。
天気にはかないません。
今回のヒラマサキャステイングでは、ラピード160だけしか試していないのですが
こんな水面状況なのでシルエットの大きな190やアクションの大きなローデッドにしても良かったのかもしれませんが
それは次の釣行で試してみます。
短時間だけでしたが、既に春マサが回っていることが分かっただけでも、十分な成果がありました。
島根半島周辺ではこれから5月中旬までは、ヒラマサがトップに好反応ですから、4月はあと2、3回、春マサ調査するつもりです。

さて、青物が釣れたら、#マリア春の青物祭りですね。

マリアでは、3/1~5/31の期間で、インスタグラムキャンペーンをしています。詳しくはHPで。
http://www.yamaria.co.jp/maria/instagram-campaign

 

前へ  |  次へ   | 一覧