ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年10月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2019/04/08 14:06 春からポップクィーン by河野浩二

タグ: フィールドスタッフ  河野 浩二  ポップクイーン  チヌ  シーバス  青物 

もう春爛漫の季節、南の方は桜の花びらが舞い始めました。
今年は、雨が少ないので、桜のシーズンが長い様です。

そして、今月末からなんと10連休が始まります。
そろそろチヌ(クロダイ)の活性も上向きになってきますね。

上を意識したチヌが見え始めます。
昔はチヌを釣るには、釣り人はじっと動かず、たばこの火もつけない様にと言われていました。
ところがチヌは雑食で色々な物を食する事が解って来て、釣り方も変わってきました。

もう数十年前なりますが、釣り友から「チニング」が面白いと聞きやってみたのですが難しい!
ペンシルをロッド操作で「ドッグウォーク」をさせる!

これがなかなかできないんです。
そんな時、知ったのがポッパー!初めて使ったのが「ポップクィーン」でした。
このルアーは歴史が長く、ルアーフィッシングが流行り始めた頃には
もう存在しており、長老的なルアーなんです。

ここ最近は、青物で良く釣果が上がって来ているルアーの「ポップクィーン」なのです。

ポップクィーンにはサイズが豊富です。
☆ポップクィーンF160
☆ポップクィーンF105/F130
☆ポップクイーン F50/F80

F160からF130は青物用かな?

そして自分が多用するのは☆ポップクイーン F50/F80です。
ディシーバスの時はF80、そしてチニングではF50です。
特にちょっと波だった時はポップクイーンの出番ですね。
ペンシルの場合、波だった時はアピールが弱いのかも?

そんな時はポップクイーン!
しかし、その時の状況でチヌは捕食状況が変わると思います。

F50は全長50ミリ/重量5グラム、フックサイズは#10
F80は80ミリ/16グラムでフックサイズは#4となっています。

ちょっと食いが渋い時はフックサイズを上げたり、板鉛を貼ったりして
チューニングをするのも楽しいですね。

さてそろそろチニングに出かけますか!
ではまた次回!

YouTube
こう爺の@「親父の隠れ家」
https://www.youtube.com/user/hdkei77


fish world Ⅱ☆in fimo☆
http://www.fimosw.com/u/keis

フェイスブック
https://www.facebook.com/kouji.kawano1

インスタ
https://www.instagram.com/koujikawano/

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧