ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年1月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

COMパーティー(1)
Maria(12)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(11)
アジフラッター(10)
アジング(27)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(7)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(99)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(10)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(4)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(17)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(336)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(15)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(22)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(7)
マダイ(5)
ママワームソフト(56)
マリア(37)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(17)
ムラソイ(3)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(2)
メバル(42)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(5)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(28)
岡公一郎(11)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(21)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(23)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(33)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(19)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2019/02/26 14:24 春が待ち遠しい by岡 公一郎

タグ: フィールドスタッフ  岡 公一郎  フィッシングショー  ダックダイブ  青物 


3日間のおしゃべりで喉がガラガラになりましたが、アチラコチラのフィールドの興味深いお話を伺う事ができました。
日本狭しといえどフィールドの状況は多種多用。
そんな皆様のフィールドでMariaのアイテムが益々お役にたてるよう
開発チームのスタッフと共にこれからのテストを頑張っていきたいと思います。


さて2月も終わります。
なかなか水温が下がらなかった玄界灘も、もうソロソロ春の訪れか?と思います。
先日、某雑誌のジギングロケの合間に、ちょっとロッドを持ち替えキャスティング。
セットしたのは3月にリリースされる青物用スリムポッパー「ダックダイブF230」
スペックは230ミリ/95グラム(リング/フック無し)
キャストの度に「カチーン!」と響く重心移動のお蔭で、キャスティングディスタンスと飛行姿勢は絶大な安定感。

ロングダイブの途中、ダックダイブの後方に数匹のチェイスが見えた為、ショートポップで喰わせのアクションを入れてみる。
小口径なカップのおかげでティップが柔らか目のロッドでも軽快にコントロール出来
なおかつチェィスしてきた魚の視界から外さぬよう移動距離の少ない喰わせのアクションも行いやすい。
魚はそんなアクションにたまらずバイトしてきました。

セットしたフック(STX-68#4/0)をガッチリ咥え ネットインしたのは10キロオーバーのブリ

今年はラピードとダックダイブの使い分けでアクションの異なるゲーム展開ができる。
さあ、春マサが待ち遠しい!!
 

そして、今年もやります。インスタグラムを使ったキャンペーン「マリア春の青物祭り」

キャンペーンの詳細や応募方法はホームページをご確認ください。
http://www.yamaria.co.jp/maria/instagram-campaign

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧