ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年11月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(16)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(8)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラアジ(1)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(357)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(2)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(19)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(7)
レガート(1)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(2)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
秋の青物祭り(3)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(27)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(27)
福元和孝(40)
友寄 勝実(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2018/06/26 10:17 大型シーバス狙いの季節 by福元和孝

タグ: フィールドスタッフ  福元和孝  シーバス  エンゼルキッス  ブルースコードⅡ 

この季節は、ディの青物も楽しめるのですが、ナイトの釣りはシーバスやアオリイカやらと、色々と狙えます。
私の中では、この時期、ボラ・コノシロについた極太シーバスを狙うことがシーズナルパターンとなっています。
久しぶりに、名古屋から古い友達が山陰に遊びに来るとのことで待ち合わせ時間までの小一時間
到着するゲストを待つ時間潰しで様子を見てみることにしました。
こんな、釣ってはいけないタイミングで、なぜか釣れるというのは「釣り人アルアル」でしょうか。
捕食音が鳴り、明らかにいいサイズが居る場所が特定できました。
友人が到着するまでの1時間待って、友人に釣らせるべきか自問自答しましたが、数回だけならと
エンゼルキッス140を捕食音の直上流に落とし、ゆらゆらとゆっくりと流し込んでみましたら、バフォッ。

 


結局、友人が到着した後は一匹も釣れず、この夜はこのワンバイトで終了。
ごめんね友人。
さて別の日、同じ場所にエントリーしてみることにしました。
エンゼルキッス140で釣れる時は、同サイズのシーバスがスカッシュF125でも経験上、釣れます。
エンゼルキッスと異なり、スカッシュF125は少しレンジが入ります。
ちょうど、潮止まり前の緩い流れでヒット。

 

別の日には、同じ場所で同行者と同じようなサイズを狙ってみました。
私はノーバイトでしたが、同行者がブルースコードⅡ110をアップに投げて、

ドリフトさせてヒットさせたようです。
いい食い方していますね。

大型ベイトを捕食しているような鱸を狙う場合は、エンゼルキッス140、スカッシュF125をメインに
捕食音が遠い場合や流れが強い時には、ブルースコードⅡ110が適しています。
エンゼルキッスは動きが派手でアピール力が高いので、かなりの集魚力があります。
そして、とにかく目立ちます。
スカッシュF125はレンジが入り、駆け上がりに張り付いたシーバスの目と鼻の先にアプローチできます。
ブルースコードⅡ110は、圧倒的な飛距離が魅力的で、流れがある場合には流れのヨレに
ゴミやベイトフィッシュが集まるところにブルースコードⅡはナチュラルに流れます。
だから、何もアクションをつける必要もなく、流れに任せてゆっくりと泳がすだけで釣れちゃいます。
とにかく、大型シーバスを狙う場合には、エンゼルキッス、スカッシュ、ブルースコードⅡと
3種類を持ち合わせておけば、その組み合わせで楽しむことができます。
皆さんもぜひ狙ってみてください。

<Rod>
AIMS ブラックアロー96MH
<Reel>
EXSENCE 3000BB
<PELine>
ラパラ ラピノバ 1.0号
<Shock Leader>
fathom LEVEL8
<Joint>
SFノット

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧