ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年1月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(16)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(8)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラアジ(1)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(357)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(2)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(19)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(7)
レガート(1)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(2)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
秋の青物祭り(3)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(27)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(27)
福元和孝(40)
友寄 勝実(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2017/07/18 10:51 水面炸裂のレイクシーバス by福元和孝

タグ: フィールドスタッフ  福元和孝  シーバス 

マリア企画開発ブログを御覧の皆様、こんにちは。

Mariaフィールドスタッフの福元です。

暑いですね!山陰でも、うだるような暑さですが

夕方になると夕涼みがてらに釣りをしたくなるものです。

さて、真夏といえば、宍道湖や中海の汽水湖も風情があり独特な楽しさがあります。

先月は、ボートゲームで狙う内容でしたが、今回は

ショアからのトップウオーターゲームの内容です。

 

宍道湖は、外周約47km。

中海は外周約70kmもありますが、この中をシーバスがグルグルと回遊しています。

私も通勤でグルグルと湖岸沿いの道路を走るのですが

偶然ボイルを見かけた時は、体が勝手に反応し車を止めてしまうことが多々あります。

この時期、水面にイナッコやトウゴロウイワシが浮いてきてベイトボールを作り

そこにシーバスが突き上げる光景を目にします。

そのため、ベイトが上ずっていればトップにも反応します。

そのパターンで、以前はポップクーン等を使ったりしていました。

ポップクイーンを豪快に丸呑みする個体もいましたが、べた凪の湖面では

表層の水泡に寄ってくるのか、突然スイッチが入りやすくなります。

さて、トップウォーターの代表格「ラピード130」ですが

ライトショアプラッキングとしてシーバスタックルでも使える青物用ルアーが開発されました。

重さは30gなので、MHの私のシーバス用ロッドでも十分使えます。

ということで、夕涼みがてら、レイクでラピードF130を使ってみることにしました。

この日は、日中に強風(追い風5~6m/s)でした。

風下にフルキャストすると、150m巻いているスプールのラインが

みるみるうちに減っていきます。

ラピードF 130は、着水すると直立姿勢ですが

ゆっくりとテンションをかけながらアクションを加えるとドッグウオーク

ジャークして「ほうき掃き」すると水泡を立てながら泳ぎます。

そして、べた凪のレイクでは、この水泡や三角波でのアピール力があります。

さて、この日は、数日前に降雨があったためか、やや魚の活性が高く

沖では25cm前後のボラがジャンプし、足元のシャローにトウゴロウイワシが上ずっています。

立ち位置を少し変え、キャスト方向を変え、沖のブレイクに向かってフルキャスト。

80m沖に着水後、2~3回ハンドルを回転させた所で、ドッパ~ンと水柱が炸裂。

ずっしりとロッドに負荷がかかり、ようやくヒットしたことが理解できました。

一人で「ウソヤロー」と大笑いしながら水際まで後ずさり。

貴重なラピードF130でかけた魚なので、ゆっくり水際へ

ズリ上げて慎重にランデイングしました。

ディゲームでトップに80オーバーが水面を割って飛び出すという、できすぎた光景です。

おそらくボラがジャンプしていたので、それらを捕食しに接岸していたシーバスが

着水したルアーに反応したような感じがします。

実は、先日のボートシーバスゲームでご一緒した釣り仲間から

この場所でラピードF160を使っていた時に、シーバスがバイトしてきたという話を

聞いていたので、130mmなら十分反応するはずだと思っていましたが、

こんなに上手くいくとは思ってもいませんでした。

さて、ディゲームの場合、フローテイングミノーで潜らせ、ゆっくり

泳がすと見切られやすいのですが、表層付近で水泡や三角波を立てて泳がす

ホッパーやダイビングペンシルだと好反応になることがあります。

これは、ルアーの泳ぎそのものよりは、音や波動に反応したためだと思います。

ですから、シーバスのディゲームでは、トップは有効なルアーです。

その反面でトップは、ミスバイトも多く誘発しますが、それでも視覚的にも楽しいゲームです。

皆さんも、この夏はマリアのトップルアーで、「ドッパ~~ン」と水面炸裂させてみませんか!

<Rod>

AIMS ブラックアロー96MH 

<Reel>

EXSENCE 3000BB

<PELine>

ラパラ ラピノバ 1.2号

 <Shock Leader>

ナイロン30ポンド

<Joint>

SFノット

 

前へ  |  次へ   | 一覧