ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年9月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2016/12/15 07:30 三浦半島、もう一つの磯マルゲーム!

タグ: Maria  磯マルゲーム  三浦半島  シーバス  フェイクベイツ 

マリア企画・開発スタッフBLOGをご覧の皆さん、おはようございます!永島です。

三浦半島のシーバスも、いよいよ釣果が本格化してきましたね!!

週末は北風が爆風でしたけど(泣)。

それでも、どの方向から風が吹こうと、何処かしらに風裏エリアが出来る点が、三方を海に囲まれた三浦半島の利点でもあります。

そんな北風吹く中、一味違った「磯マルゲーム」も楽しんでいます!

三浦半島と言えば房総と並ぶ、「磯マルゲーム」のメッカ。特にハイシーズンを迎える今時期は、アングラーも急増します。

よって、大事なのは先ずマナー。アングラーの増加に伴い、釣り場でのトラブルを良く耳にします。

当然ながら、先行者が第一優先。無理な割り込み、「釣れそうだから」と言って先行者方面へのキャストなどは、ご法度中のご法度。

そして、釣り場に入ったら少なくとも最初に挨拶を交わせば、そんな人の多い釣り場でも、お互い気持ちを知りながら釣りを楽しむことが出来るというもの。

また、荒天時の無理な釣行も控えたいところ。「磯マル=荒れる=釣れる」の安易な思い込みにより、危険な状態の中での釣りをするアングラーも。

経験値が少ない場合は、無理をしない。そして、もし「そこは危ないよ」と声を掛けたら、現場を良く知るローカルアングラーの声に素直に耳を傾けることです。

そうすれば、かえって良い情報が貰えるかもしれませんよ!いずれにしろ、安全に、そして楽しくこれからのシーズンを楽しみましょう!

で、このところ楽しんでいた「磯マルゲーム」。

メバルタックルを使ったスモールプラッキングゲームです(笑)

年明けのアフター期になると定番のスタイル。そして、その頃は痩せた個体が多いので、70cmクラスでも十分に渡り合えます。

しかし今は、とっても元気!(笑)60cmクラスが主体ながら、ロッドをフルベンドで楽しませくれます!!


では、「何故、今時期この釣りなのか?」

主な舞台は、サラシが出来るような荒磯ではなく(そのような場所を夜にやるのは危険です!)、エントリーもしやすい小磯回り。



磯際をよく見ると、所謂マイクロベイトが溜まっています。小さなトウゴロウです。

冬のトウゴロウパターンと言えば、「港内で喰わないボイルと格闘!」というイメージばかりと思いますが、それとはまた別。

見えるボイルはありませんが、スモールプラグに好反応!


ファイトを慎重に行えば、小さなフックでも思いのほか伸ばされることはありませんよ!

ファイトの前に、キモはフッキング。というか、フッキングは禁止??

ロッドが柔らかい点とフックが小型で細い分、バイトの後に魚の重みで勝手に針掛かりします。後は、慎重にやり取りするだけ。

こんな楽しみ方も出来る三浦半島ハイシーズン。マナー良く、そして安全に、是非皆さんも楽しんでみて下さいね!

☆お知らせ


fimo凄腕Maria杯開催中です!奮って、ご参加お待ちしております!


■全日本シーバス選手権 第9戦 THE FINAL Maria CUP


大会期間:12月1日~12月23日



https://goo.gl/jR4M3C

 

前へ  |  次へ   | 一覧