ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

「イカ釣り入門者必見!漁港・防波堤のコウイカ釣り 基礎知識編」

コウイカ

エギング

  • Facebookシェアする
  • Twitterツイートする
イカ釣り入門者必見!

YAMASHITA 松本紳吾
2021/09/09

 食卓を彩り、身近な海産物でもあるイカは、食味のみならず釣り味も楽しませてくれる人気のターゲットです。特に「コウイカ」と呼ばれる種類のイカは、堤防などの身近な釣り場で簡単に狙うことができます。

今回はコウイカ釣りの基礎知識についてご紹介していきます。

<目次>

1. コウイカってどんなイカ?


 スーパーの鮮魚コーナーでコウイカが並んでいるのを見たことがある方もいるのではないでしょうか。ずんぐりとした体形で、少し怒っているかのような目をしているのですが、一番の特徴はなんといっても大きな甲羅です。見た目ではわかりづらいのですが、胴体を触ってみると固い甲羅が入っているのが分かります。加えて、墨をたくさん吐くことも特徴です。別名スミイカと呼ばれるほど墨の量が豊富で、一般的にイカ墨パスタに使われている墨もコウイカから採れたものがほとんどの様ですね。実はコウイカにも種類があり、身近な堤防で釣れるコウイカは主に3種類あります。

コウイカ・・・ 虎のような模様が特徴

 
カミナリイカ・・・ 雷のような独特の模様が特徴

 
シリヤケイカ・・・ 丸いまだら模様で、おしりから茶色い汁を出すのが特徴
 

この3種類を見分けられるようになればコウイカマスターに1歩前進です!

2. 釣りやすい時間帯や季節


 では、いつ釣りに行ってもコウイカは釣れるのか?という疑問も出てくると思います。残念ながら、なかなかそういう訳ではありません。コウイカに限ったことではないのですが、釣りやすい時間帯・季節というものがあるのです。まず時間帯ですが、「朝マズメ」と呼ばれる日の出前後、「夕マズメ」と呼ばれる日の入り前後は特に釣りやすくなっています。さらに、コウイカは夜行性のため日の入り後の暗い時間帯は活発に活動しますので、夜釣りのターゲットとしても楽しまれています。季節ですが、多くのイカは夏に生まれ、秋にたくさんエサを食べて大きくなり、冬は水温の安定している深場へ移動し、春には浅場で産卵・交接をして一生を終えます。この一生のサイクルを知ることで釣りやすい季節が2つ見えてきます。

食欲の「秋」

 人にとって秋は美味しい食べ物の季節ですが、コウイカにとっても食欲の秋なのです。夏に生まれたコウイカは早く成長しようと秋にたくさんエサを食べるので、エサとなる小魚や甲殻類の豊富な堤防周りはお腹を空かしたコウイカが泳いで来やすく、小型~中型のサイズが釣れやすい季節でもあります。

産卵に備える「春」

 春シーズンも秋同様に堤防周りなどの岸近くに寄ってくる個体が多くなる季節です。産卵・交接に備えて活発にエサを獲るため、釣りやすい季節で、釣れるコウイカは中型~1㎏を超える大型までを狙うことができます。

3. 必要な釣り道具


 コウイカは岸からの「エギ(餌木)」を使った「エギング」という釣り方で狙うことができ、その際は専用のエギング竿やPEラインという糸を使用する必要があります。

ロッド(竿):8ft(2.4m前後)のエギングロッド
リール:スピニングリール3000番
道糸:PEライン0.6~0.8号
先糸:フロロカーボン 2~3号
仕掛け:エギ 2.5~3.5号

 

もっと手軽に狙ってみたいあなたにピッタリ!エギーノもぐもぐサーチ

 専用のエギング竿を使用しなくて、お手持ちのちょい投げ竿でコウイカを狙うことができるアイテムもあります。「エギーノもぐもぐサーチ」はエギングをしたことのない方でも釣りの経験が少ない方でも簡単にコウイカ釣りを楽しむことができます。

 

ロッド(竿):8ft(2.4m前後)の振り出し竿
リール:スピニングリール3000番
糸:ナイロン3号
仕掛け:エギーノもぐもぐサーチ

 

 釣道具の他にも、水汲みバケツやタオル、釣ったイカを入れるチャック付き袋などがあると便利ですよ。

4. コウイカはココを狙う!


 砂に潜っている魚がいたり、岩の隙間に住んでいる魚がいたりするように、海の生き物はそれぞれ居心地のいい好きな場所があります。今回ご紹介したコウイカが好きな場所は、砂地の海底が大好きです。なので、同じように砂地が好きなシロキスやイシモチがちょい投げ釣りで釣れる堤防というのはコウイカが釣れる可能性か高い釣り場と言えます。

 また、夜行性のコウイカは夜に活発になることから、堤防の常夜灯周りに集まってきた小魚を捕食しようと近寄ってきて、時には海面近くまで浮いてくることがあります。そんな時は小型のエギを使ってコウイカの反応を見ながらサイトフィッシングで狙うこともでき、コウイカが見えない時でも海底で捕食のタイミングを伺っていることがあるので、夜間の常夜灯周りは必ずチェックしてみてください。

 

 「いつも釣りに行く地域でも釣れるかわからない」「釣れると聞くけれどいつ釣れているのか分からない」「どんな色で釣れているの?」等々、疑問が出てくることもあると思います。そんな時はエギCOMをご活用ください。エギCOMを使用すると身近な地域でのコウイカ釣果を調べることができ、釣れているタイミングや使用されているアイテムも知ることが出来ます。コウイカ釣りに行く際はぜひご活用ください!

エギCOMはこちら(エギCOM画像もクリックしてページへジャンプ)

5. まとめ(解説動画あり)


 今回はコウイカ釣りの基礎知識についてお話させて頂きました。とても身近なコウイカはお子様や釣りの経験が浅い方でも狙うことのできる美味しいターゲットです。釣れる時期や場所を知っておくことでより釣果に近づきます。エギーノもぐもぐサーチを使っていただくとエギングをしたことのない方でもコウイカ釣りを楽しむことができますので、ぜひ、堤防からのコウイカ釣りにチャレンジしてみてください。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

YAMASHITA 松本紳吾
2021/09/09

1

  • Facebookシェアする
  • Twitterツイートする