ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年9月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2021/06/30 15:00 梅雨シーバス by福元和孝

タグ: フィールドスタッフ  福元 和孝  スライス  マール・アミーゴⅡ  シーバス 

梅雨真っ盛りで蒸し暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

梅雨の時期にシーバスを狙う場合、雨という要素が非常に大切になってきます。
雨が降ると流れ込みに川から流れてきた濁り水が入り込むのですが、この中には魚の餌となるミミズ・水生昆虫・小魚などが混じるでしょうし、それらを狙ってシーバスも河口に集まります。

さて、この日は数時間だけ雨雲が抜けたタイミングで、シーバスを狙ってみました。
このフィールドは、常にボラが集まる流れ込みがあります。
集まるボラのサイズは30cm前後が多いのですが、時々10cm以下のイナっ子が混じる時があり、まさに今回がそんなタイミングでした。
まず、最初のルアーはスライスです。
スライスはバイブレーションながら低速でのリトリーブも可能。 
スイミング姿勢は他のバイブレーションと比べて水平気味で、実際のベイトが泳ぐ姿勢にも近く、ターゲットに違和感を与えづらいという利点があります。

 

そしてクラス最高の飛距離なので、活性の高い群れにまで届きます。
また、フォールスピードがゆるやかなので、比較的シャロ―でも引くことができます。

 

そして、少し暗くなってからは、マール・アミーゴⅡのチャートです。

 

マール・アミーゴⅡをフルキャストし、着低を確認したらリフト&フォールさせると、
ガツガツとシーバスがヒット!何度も追い食いしてくる高活性状態に突入です。

 

シーバス狙いの場合、Mariaのバイブレーションには
マール・アミーゴⅡ・カーボンバイブ・スライスと3種類ありますが、それぞれに特徴があります。
この場所は沖がやや深く、ブレイクがあり底はゴロタ石からなる砂礫です。
ブレイク沿いでヒットするので、底を引けるタイプとしてスライスやマール・アミーゴⅡを選択をしましたが、
砂礫の場合は根がかり注意です。
底にルアーが当たった感覚があれば、リフトさせて中層まで浮かせる等の工夫が必要です。
また、バイブレーションは数匹ヒットさせるとスレやすいので、ルアーを通す方向を変えポイントを休めたり、異なる波動のフラペン等にローテーションしたり、手を変え、品を変えてシーバスに見切られないようにすることが数釣りの秘訣です。

 

それと、少し話が変わりますが、この時期デイゲームでは紫外線が気になりませんか。
シミ対策として、このようなフェイスマスクを覆面のように覆うことで、
日焼け止めクリームを塗る必要がなくなります。

 

でもくれぐれも、この格好で銀行やコンビニに入らないようにしてくださいね。
このフェイスマスクは、6月末からネットで購入できます。

 

詳細ページはこちら ⇒ https://ec.yamaria.com/

 

 



 

<Rod>
AIMSブラックアロー96MH
<Reel>
EXSENCE3000BB
<PELine>
TORAY SEABASS POWERGAME20LB
<Shock Leader>
ナイロン30LB
<Joing>
FGノット

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧