ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年8月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2020/09/30 11:00 オフショアシイラ by福元和孝

タグ: フィールドスタッフ  福元和孝  オフショア  リライズ  シイラ 

台風9号と10号が通過してからは、朝夕がめっきりと涼しくなってきました。
夜明け前の気温は15℃前後と肌寒いのですが、海水温は依然と高いようです。
そんな中、9月の4連休初日は、爆風の中、会社の釣り好きメンバー達とオフショアにいってみました。
今年は、例年に比べて風が強いので、かなり久しぶりです。
当日、朝6時の時点で風速5m/sで、正午に7m/s程度の予報なので、
あまり沖にでずに、チャチャッと釣って、サッと帰ろうかという感じでした。

 

さて、水深30m付近の沿岸部で、魚探には何も映っていなかったのですが、
ショアブルー100gを流すと中層で何かがヒット。
水面まで浮上させるとシイラです。
そして、その周りには、複数のシイラの群れが取り囲んでいます。
船際の取り込みで、わざと水面をバシャバシャと水しぶきを上げると、興奮したシイラに、周辺を取り囲まれました。

 

 

同船したメンバーにも、入れ食い状態。
また、ポップクイーンを投入すると、着水即ヒットという状態になってきました。

 

もう、そうなったら、どんなルアーにでも反応するのですが、
リライズ105の血みどろイワシカラーを投入。

 

ちなみに、ポップクイーンをあまり多用すると、シイラの活性が静まり一時的にスレた状態になりがちですが、
そんな時は、波動の違うリライズの誘い上げで水面に群れを誘導して、活性を上げていけば、
シイラが釣れ続く状態がキープできたりします。
さて強風で船が流されたので、またシイラがステイしていたゾーンに戻ってみたら、どこかに移動していました。
はるか遠くに、トビウオが逃げていたので、そちらに目移りして移動していったのかもしれません。
みなさんも、ジギングの最中に、水面を探すとシイラの群れに遭遇することがあるので、
プラッキング用のタックルも忍ばせておかれたら、色々と楽しめますよ。

 

 

ところで2020年9月1日(火)0:00~2020年11月30日(月)23:59の応募期間で、
マリア秋の青物祭りが開催されています。
キャンペーン内容は、↓をご覧ください。
http://www.yamaria.co.jp/maria/instagram-campaign_autumn

豪華なプレゼントが当たるかも!

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧