ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年9月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2019/07/19 16:28 リバーシャローゲーム by福元和孝

タグ: マリア  フィールドスタッフ  福元和孝  ブルースコードⅡ  シーバス 

梅雨で雨絡みになるこの季節、毎年のことながらリバーでのシャローにて、楽しんできました。
リバーでのベイトは様々です。
特にこの時期、雨後に表層をピチャピチャと俊敏に動き回る稚鮎やトウゴロウイワシ等がベイトの時は
シーバスは表層を意識していて、いわゆるシャローランナーに反応が良くなります。
リバーでどの位置にシーバスが付くのかは経験的に把握しています。
どのようにして把握しているかといいますと、まず通ってみて、フィールドで佇んでいますと
時折、水面に巨大な石を落としたようなボイルが聞こえたら
まずそこには、ベイトやシーバスが溜まる何かがあるはずです。
それは、ブレイクだったり、水流のヨレだったり、シモリだったり巨礫だったりと、地形的な変化があるはずです。
何があるのかは、明るい時間帯に確認すればわかりますが、まずはボイルが発生するような場所を覚えておくことが最初の一歩です。
そんな捕食音が鳴るようなお気に入りスポットを知り尽くしていれば、あとはそこにルアーを通すだけの作業になります。
時期によっては、ボイル地点が変化することもありますが、例年通り、同じ場所にて、ポツポツと反応して答えが返ってきました。

橋脚明暗のような人が集中する場所ではなく、人気の無い場所での釣りになるので、人目につかずに楽しめるのですが
ランカーが釣れたときには嬉しさを独りで噛みしめてみるのも楽しいものです。

この流れの中からシーバスを引っ張りだしてくれたのは、ブルースコードⅡ110。
通常のシンキングペンシルに比べ、浮き上がりの良さを重視(リトリーブと同様に急浮上)することで
トレースラインをシャローレンジに設定されています。

そして、流れの中で明らかに捕食音が鳴るけれど、ドシャローで根がかりが心配な場所では、いまだに現役で活躍する、懐かしのチッカポッカ。

かなり古いマリアのルアーなので、大事に使っています。
いまどきの大人しく繊細な動きでなく、バタバタと派手ですが、複雑な水流ではいい動きをするので
時々出番を与えていますが、きちんと答えを出してくれます。
もちろん、フラペンシャローでも十分釣れることでしょう♪。
皆さんも、これらシャローを引けるマリアルアーで、リバーシーバスを瀬と淵から引っ張り出してみませんか。
 

<Rod>
AIMS ブラックアロー96MH
<Reel>
EXSENCE 3000BB
<PELine>
TORAY SEABASS POWERGAME 1.0号
 <Shock Leader>
TORAY POWERGAME LURE LEADER 20lb
<Joint>
SFノット

 

前へ  |  次へ   | 一覧