ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年9月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2019/05/15 11:04 島根半島のヒラマサキャステイングゲーム by福元和孝

タグ: マリア  フィールドスタッフ  福元和孝  ポップクイーン  ラピード  青物 

私が住む山陰は、春真っ盛りです。
3月からGW頃までは、西寄りの風が吹く事が多く、島根半島沿いでヒラマサキャステイングゲームが楽しめます。
今回は、遊漁船アマテラスのブルーアマテラス号にお世話になりました。

持ち込んだタックルは3セット。
1つ目は、ヒラマサキャステイング用に8fでPE6号+リーダー130LB
2つ目は、ハマチ系のナブラが沸いた場合に、ややライトタックルの7fでPE3号+リーダー60LB
3つ目は、ジギング用に6fでPE3号にリーダー60lb

それで今回のヒラマサキャステイングでは、この時期ベイトが小さい事前情報(5cmぐらいのシラス)
だったのですが、そのシラスについているメインはブリで、ヒラマサはそのシラスにあまり付いてないようです。
ということで、ラピードF160とポップクイーンF160 をメインにしてみました。
ちなみに、このシラスについているブリを狙う場合は、ラピードF130が絶大なる効果があります。

さて、ヒラマサキャステイングの場合、同時に船中のアングラーが瀬を攻めるので
同船者のルアーを良く見ておくとヒントになります。
今回は、横隣りのアングラーがラピードF160とF190を使っておりルアーが被るなと思いつつ、並んでラピードF160を使用。
まずは、水深20m程度の瀬で、ラピードF160を引いてくると、ドッパーン。
でも食いが悪く、後ろを付いてくる状態です。
活性は高い感じなのですが、もう一押しのスイッチが入ってくれない。

そこで、ポップクイーンF160に切り替えキャストを繰り返すと、足元でピックアップ寸前にヒラマサがヒット。

やっぱりヒラマサは、青空や青い海に映えますね。
さて、午後になると風が強くなり水面がいい状態になってきました。
ラピードF160に切り替えると沖合いでヒット。

吐き出したベイトをみますと、5cm程度のイワシとイカでした。

今回は、周りにダイビングペンシルを使っている方が多い中、ラピードよりもポップクイーンに多くアタックがありました。
日によってはポップクイーンよりもラピードによく反応することもありますので、その日の状況で
どんなルアーでどんなサイズに反応するのかを、周りのアングラーの使用ルアーをよく観察してみるとよいと思います。

さて、今回調子がよかったポップクイーンの話になりますが、
ヒラマサ等の青物は、水面の水しぶきや泡にとっても敏感に反応します。
そのため、ポップ音を出すことが出来るポップクイーンは効果的です。

ポップクイーンでポップ音を出して水飛沫がでるタイミングを出すためには
静止させた時に頭を上方に上げて、いっきにロッドを下向きに引くといいポップ音がなります。
だらだらとストップ&ゴーをすると、ポップ音が鳴らず水面をヌメヌメと泳ぐだけになりますから
それでは青物のスイッチが入りません。
メリハリのあるストップ&ゴーを意識しています。
島根半島のヒラマサは、70cm程度の豆ヒラが多いので、キャステイングの場合、飛距離優先で
PE4号や5号程度まで落とせると思いますが、毎回、船中で90cmあるいはメータークラスのヒラマサが
出ていることや、定置網でモンスタークラスが捕獲されていることから、やっぱりPE6号メインのほうが安心できます。
あと、トビウオや秋刀魚のようなベイトについているオオマサを狙われるような方は
ラピードF230や新発売されたダックダイブF230を使われると夢のようなサイズが食ってくるかもしれません。
トップウオータープラグでのキャステイングゲームの魅力は、ダイナミックな捕食シーンが目視できるところです。
これからの季節は、地磯からでもヒラマサが釣れるのでチャンスです。
皆さんも、ローデッド、ラピード、ポップクイーン、ダックダイブといったMariaを代表するトップウオーターでヒラマサを狙ってみませんか。

<Rod>
メジャークラフトCROSTAGE 8.6f CRXC-86HIRAMASA
<Reel>
シマノSPHEROS SW8000
<PELine>
DAIWA UVF ソルティガセンサー PE6号
 <Shock Leader>
SUNLINEシステムショックリーダーナイロン130LB
<Joint>
SFノット


マリアでは、3/1~5/31の期間で、インスタグラムキャンペーンをしています。詳しくはHPで。
http://www.yamaria.co.jp/maria/instagram-campaign

 

前へ  |  次へ   | 一覧