ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年1月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

COMパーティー(1)
Maria(12)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(11)
アジフラッター(10)
アジング(27)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(7)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(99)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(10)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(4)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(17)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(336)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(15)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(22)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(7)
マダイ(5)
ママワームソフト(56)
マリア(37)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(17)
ムラソイ(3)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(2)
メバル(42)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(5)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(28)
岡公一郎(11)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(21)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(23)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(33)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(19)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2018/09/27 09:14 「ワーム一本で何魚種釣れるのか?」 by渡辺俊夫

タグ: フィールドスタッフ  渡辺 俊夫  ママワームソフト  ライトロック 

最近は、まともに釣りが出来て無かったので先日、長男の迎えの前にライトロックをしてみました。
いつもなら30分~1時間程度ですが、今回は私にしてはガッツリと2時間!!
その間ルアーチェンジは一切なし!
Maria ママワームダートスクイッドのチャートと2gのダート系ジグヘッド一本で何魚種釣れるかに挑戦。
まずは際にキャストしてボトムを取ってダートさせてキジハタを連発!

次はボトムを切って、中層を連続ダートで誘うとメバルを二桁ゲット!

少し移動して、シャローの海藻周りを探るとアイナメ、タケノコメバル。
良い引きをみせたのはクロソイでした。

この間で20匹位釣って、ワームがズリ落ちるようになったので
何回か刺し直しましたが、まだまだ使えそう!

表層でダートさせて、フォールで誘うとカマスがヒットしましたが
バラしてしまい、ゲットしたのはアナハゼ。
アジは時々チェイスして来ますがサイズ的にフッキングが難しく、反応が良いのはフグばかりなので移動です。

お次は、ボトムでダートさせて長めにポーズを入れるとマハゼがコツコツ当たる!

そろそろハゼクランクなんかも面白い時期かもしれませんね~。

最後はセイゴをバラしてしまい時間切れ。

結果は二時間、ワーム一本交換なしで、キジハタ、メバル、クロソイ、タケノコメバル
アイナメ、マハゼ、アナハゼ、フグの8魚種トータル25匹位ゲットでした。

カマス、セイゴのバラしは痛かったな…。
この日は、トータル25匹位釣りましたが、ママワームの強度的にはまだまだ使えそうでした。
ちなみに後日、ムラソイ狙いのダートスクイッドで連発出来たので

ワーム一本で10魚種達成も夢じゃないかもしれませんね。

小型がメインの釣りになりますが、多魚種狙いは魚毎にポイントやレンジ、誘い方が違うので
闇雲に狙ってもなかなか魚種は伸ばせません。

魚の習性や着き場を理解して狙う、なかなかテクニカルな釣りなので、意外と面白みがありますよ。
みなさんも是非、ママワームで色々な魚を狙ってみて下さい!

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧