ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年11月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(16)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(8)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラアジ(1)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(357)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(2)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(19)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(7)
レガート(1)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(2)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
秋の青物祭り(3)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(27)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(27)
福元和孝(40)
友寄 勝実(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2018/07/18 09:38 バイブで探るレイクシーバス by福元和孝

タグ: フィールドスタッフ  福元 和孝  シーバス  スライス  カーボンバイブ  マール・アミーゴⅡ 

この梅雨時期は、雨が降ったり風が強かったりと、何かと予定が立てにくい日々が続いていますが
山陰では、どこかで何かが釣れたりします。
でも、これまで続いたパターンでも翌日急に釣れなくなったり、まだかなと思っていたら
既に別パターンが始まっていたりということもある、難しい季節でもあります。
例年なら、この時期はハクやトウゴロウイワシが宍道湖・中海沿岸の流れ込みに沸いたりするのですが
今年はどうでしょうか。
休日に早起きして中海に向かいました。
釣り場では、向かい風(3m/s)。
この時期、この場所で実績が高いスライス(70mm)から開始です。
波が崩れる付近で、着水直後にヒット。
沖でエラ荒いした豪快なジャンプ姿では、80アップは確実にあるシーバスがスライスを丸呑みしていましたが
水際5mでズリ上げよう、と取り込み中に大暴れで残念ながらフックアウト。
その後、底をゆっくりとスライスで引くとハゼの子が掛かりました。どうやら底にはハゼっ子が居るようです。

その後も、スライスを使い続けましたら、ガツガツとシーバスが当たってきました。
スライスは、低速でも引け、浅い場所で使いやすいバイブレーションです。

その後、カーボンバイブに変更してみましたら、変な当たり。
エラ荒いもしないので変だなと思っていたら、サーフでおなじみのこいつです。

さて、別の日に宍道湖にいってみますと夕方からベタ凪で、水面にハクやトウゴロウイワシが沸いていました。

宍道湖でハクが多いエリアでは、このマールアミーゴⅡ(65mm)がとってもよくマッチします。
宍道湖の岩盤エリアでは、岩盤のスリットに隠れているシーバスが思わずバイトしてきます。
時々、とんでもないサイズのシーバスが食ってくることもありますが
障害物がないので細仕掛けでも落ち着いて時間を掛けてランデイングさえすれば獲れます。
バイブレーションだと、フックサイズが小さいので、フッキング率が低くなるのですが
ミノーよりもガンガンと当たってくるので、やっていて楽しい釣りです。
マールアミーゴⅡでスレたら、スライスやカーボンバイブをローテーションすると、効果的です。

 


中海・宍道湖では、夜間に向かい風が吹く条件だと大型シーバスがシャローに入ってくるので
エンゼルキッスのようなビッグミノーを、ゆっくりと引き一発を狙う方法が効果的ですが
明るい時間帯には、バイブレーションでセイゴ・フッコの数釣りが楽しめます。
夏は、ベイトが多く、シーバスも活性が高くなるのですが、バイブレーション特有の波動に反応しやすくなるので
マールアミーゴⅡとスライスとカーボンバイブの最強ローテーションで狙ってみてください。


<Rod>
AIMS ブラックアロー96MH
<Reel>
EXSENCE 3000BB
<PELine>
ラパラ ラピノバ 1.0号
<Shock Leader>
fathom LEVEL8
<Joint>
SFノット

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧