ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年9月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(354)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(26)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(26)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2018/04/12 14:09 春マサモード by岡 公一郎

タグ: フィールドスタッフ  岡 公一郎  ヒラマサ 

長崎県平戸在住のフィールドスタッフ、岡 公一郎です。

4月、春磯本番を迎え、天気予報が気になる日々。

春磯のターゲットは待ちに待った春マサ!!

春マサとは産卵を控えたヒラマサの事で、キャスティングゲームでウエイトの乗った

ドデカイサイズのヒラマサが狙える季節となる。

春マサはショアだけでなく、オフショアでも狙える人気の高いターゲットとあって

オフショアの予約も殺到していて、よほどタイミングがよくなければ、予約無しで

乗船することは不可能だといえる。

ヒラマサはバイト後のファイトも非常に強烈で、やわなタックルとテクニックでは到底太刀打ち出来ない。

ウエイトは楽に10キロを超え、毎年20キロオーバーもランディングされるほどのビッグゲームとなるため

しっかりとしたタックルセッティングが重要となる。

そんな春マサをショアから狙うのは、更に難しいゲームになる。

というのも、バイト後には激しくストラクチャーに沿って抵抗する性格の魚の為

リールを、巻けば巻くほどアングラーにとっては、不利な状況に陥りラインブレイクする羽目になるのだ。

「ショアから春マサを獲る!」という事はそんなリスクを負いながらのゲームとなる。

そのぶん1本獲った時の感動は非常に大きく、ウエイト以上に思い入れの深いゲームになるのだ。

ショアから春マサを狙うアングラーは、そんなゲーム性の高さに拘りをもち、磯へと向かっている。

先週、沖磯へと渡ったのだが、小潮のうえ水温低下。

瀬際の潮も動かず春マサの顔をみることは出来なかった。

春の気候は暖かかったり、雨が降り寒くなりその後時化になり...と天候/水温が安定しない場合も多い。

一度二度のボウズごときでへこたれている暇はない。

春マサモードは、まだまだ始まったばかり。

入念にタックルを準備し、満足のいく一匹を獲りたいものだ。

さて、この春、Mariaでは青物ルアーゲームに関する思い出を募集する

「Maria 春の青物祭り Instagramキャンペーン」を実施しています。

僕も、欲しい素敵なプレゼントまで準備されています。

皆さま、是非ご参加ください!

キャンペーンへの参加は、写真SNS「Instagram」

詳細は下記リンクをご覧ください。

http://www.yamaria.co.jp/maria/instagram-campaign

さて、僕もインスタ映えするような春マサを獲りたいなぁ。

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧