ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年12月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(11)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(4)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(11)
アジフラッター(10)
アジング(27)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(6)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(99)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(2)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(10)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(18)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(4)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(16)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(332)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(1)
フラペンブルーランナー(10)
フラペンブルーランナーS85(1)
ブリ(1)
ブルースコード(9)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(12)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(3)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(10)
ポケッツミノー(1)
ポップクィーン(2)
ポップクイーン(18)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(4)
マールアミーゴ(2)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(43)
ママワームソフト(10)
ママワームダートスクイッド(6)
マリア(37)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(10)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(5)
ムラソイ(3)
メタフラ(7)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(2)
メバル(41)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(19)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(5)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(27)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(3)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(27)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(48)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(4)
香西宗正(31)
根魚(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(68)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(8)
大森崇弘(43)
稚鮎(1)
中山 剛(14)
中山剛(25)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(6)
渡辺俊夫(54)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(3)
福元和孝(55)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2018/03/30 09:16 春の青物 by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森崇弘  青物 

皆さん、こんにちは。

Mariaフィールドスタッフの大森崇弘です。

さて、今回は、春の青物編。

春は、ベイトが豊富になり、青物が活性を上げる時期です。

だから、気配濃厚という話になります。

ところが、ベイトの種類が豊富過ぎるのが、少し問題ありで私自身、苦戦を強いられています。

と言うのも、2cm位のハクや、シラスなどのマイクロベイトを捕食している時や

7~10cm位のチアユ、7~12cm位のカタクチイワシやサバ子、と種類もサイズもバラバラ。

だから、鳥山が立っているのに反応しない。

ボイルが出てるのに、ルアーに見向きもしない、などの場面が多いです。

さらに、ブリ級に至っては、それらのベイトを捕食するエソやカマス、良型のアジやサバを食っていたりするから

全くの論外で、ほんまに苦戦します。

サイズで例えるなら、30cm位か?  

だから、対策はとことんルアーローテーションするしか無いですね。

そして、マッチザベイトと言いたいけれど、青物狙いの場合、タックルが決まっているので

ある程度の有効性を意識しなければなりません。

マイクロベイトだからと言って、小さいルアーという訳にも行けません。

サイズの他に、飛距離、レンジ、スピードを満たせるものと考え、さらに、フック強度も考えると

最低でも9cm前後のルアーに#4番フックが無いと、ヒットから取り込みまでが保障出来ないと思います。

となると、ブルースコードⅡ90や、フラペンS85などが使い易いかな?とも思います。

拘りは、小さくて、よく飛んで、水面直下の表層を、スローで探れるもの。

ちなみに、ジグは、小さくて、よく飛ぶけれど、水面直下をスローに探れないので

マイクロベイトのナブラ攻略は難しいです。

 

そんな悩ましい想いを形に変える為、現在開発中のフラペンS85ヘビー!

小さくて、よく飛んで、表層をスローに探れるルアーとして、いい感じに仕上がっています。

期待して待っててくださいね。

感じている気配をヒットという形に変えたい気持ちは、メーカーも釣り人も同じですよ。

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧