ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年8月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(16)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(8)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラアジ(1)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(357)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(2)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(19)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(7)
レガート(1)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(2)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
秋の青物祭り(3)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(27)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(27)
福元和孝(40)
友寄 勝実(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2017/11/20 16:14 KSBかめやシーバスバトルin オータム2017 by福元和孝

タグ: フィールドスタッフ  福元和孝  シーバス 

マリア企画開発ブログを御覧の皆様、こんにちは。

鳥取県在住でMariaフィールドスタッフの福元です。

 

山陰では新春の全国的に展開されるフィッシングショーはありませんがそれに変わるイベントで

かめや米子店主催の「かめやシーバスバトル(KSB)」が開催されました。

今回は、秋大会ということになります。

協賛メーカー32社、ブース16社が出展するという規模となり

各社からテスター陣も山陰へ集結しました。

応募総数は168名で、そのうち開始時にエントリーされた方は157名。

18日夕方からシーバス釣り大会が開始されました。

朝は、次々と70アップ80アップが持ち込まれ、全員で計量を見守りながら歓声が挙がる等、終始和やかな雰囲気でした。

翌朝の19日の検量時刻に持ち込まれた魚は約50本。

1位、2位、3位、4位は、85cmアップという結果でした。

これは、じゃんけん大会の様子です。

じゃんけん大会の時には、奇跡のように雨が止み、太陽の日差しが拝めました。

釣り大会の後は、「参加賞」+「抽選会」+「じゃんけん」+「がちゃ×2回」 おまけの「ウェイイン賞」等があり

その流れで店内の一角のブースで地元アングラー同士の交流の場となりました。

毎回ブースに顔を出してくれる15歳ぐらいの彼は、昨年1500本のサゴシを釣り

今年はあと少しで1000本に達成するみたいです。

そのサゴシ少年から、ムーチョのスーパーグローが手に入らなく困っているので

ぜひカラーバリエーションの中から抜かないでください、との強い要望がありました。

さて、私もちょっとだけ釣り大会に参加してみました。

釣り大会開始の夕方から、既に雨が降りしきり、受付後に向かったその先は、人人人。

激戦区では、30m間隔に人が並ぶ常態で、アングラーのプレッシャーが相当高い状態です。

こりゃだめだ、ということで相方を置いたまま独りでウロウロと移動し、何とか1本捕獲できました。

ヒットルアーは、スカッシュF125のケイムラカラーです。

この夜は、ベイトの気配があるものの、魚が少し沈んでいる雰囲気で、ブルースコードⅡ等のシャローランナー系で

表層を攻めてはみましたが食ってこなかったので、スカッシュF125で少し沈めたところヒットしました。

これからの山陰では、冬型の気圧配置となり、吹雪の中で極太シーバスが量産できるハイシーズンへと突入します。

そんな時、大型シーバスにターゲットを絞れるスカッシュF125で、安定した釣果が期待できます。

寒い時こそ大型が釣れるので、皆さんもMariaのスカッシュを持って、是非釣りに行ってみてください。

<Rod>

AIMS ブラックアロー96MH

<Reel>

EXSENCE 3000BB

<PELine>

ラパラ ラピノバ 1.2号

<Shock Leader>

ナイロン30ポンド

<Joint>

SFノット

 

前へ  |  次へ   | 一覧