ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年1月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

COMパーティー(1)
Maria(12)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(11)
アジフラッター(10)
アジング(27)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(15)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(7)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(3)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(99)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(7)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(10)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(4)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(17)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(336)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(1)
ブルースコード(15)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(22)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(7)
マダイ(5)
ママワームソフト(56)
マリア(37)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(17)
ムラソイ(3)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(18)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(2)
メバル(42)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(5)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リトルビットAH(1)
リライズ(6)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(1)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(28)
岡公一郎(11)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(21)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(23)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(33)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(19)
福元和孝(40)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2017/05/30 10:51 アジングの産卵と外敵? by河野浩二

タグ: フィールドスタッフ  河野浩二  アジング 

皆さんこんにちは。

九州は大分県のMariaフィールドスタッフ、河野です。

私事ですが、フィールドを大分県の南の方に移します。

引っ越し等でなかなか腰を据えて釣行できないのですが、南は魚種も豊富で

タイミングが合えば爆釣もあります。

そんな中、手軽な?アジングへ

常夜灯の明るい所に良く見ると良型のアジが浮いてきて数秒で消えていきます。

それの繰り返し。これはチャンスか?

Mariaのサブマリンヘッド0.75gとアジフラッター2.8インチのコンビ!カラーは

最近好調のラメ系をチョイス。

アジが浮いて来るタイミングを見計ってキャスト。着水と同時にラインを張り

アタリを待ちます・・・・が食ってこない。

見ると完全にワームを見切っている様子。もしかして産卵?

ジグヘッド軽くし、ゆっくりと表層近くを探るも、今日のアジは無反応です。

この産卵時期、良い時は爆釣劇も見られるのですが、今回が逆パターンのようです。

こういう時は手前のアジは諦めて、明暗部に居ると思われるアジにチェンジ。

ジグヘッドを1gに変え、明暗部の先に置きます。

表層から浅めのレンジでチェックしていくとカウント3位で「コン」と金属的なアタリ。

やはり沖目の明暗部のアジの方は、食い気があるように感じます。

ところが南には最近クラゲが異常発生していて、アジングの邪魔をします。

キャスト後、ファファっと誘いテンションフォール!次の誘いでグラゲが絡んだ時は

そのままラインを送り、アタリを待ちます。

バスの方は解ると思いますが、枝にラインを絡め、提灯釣(笑)

上手くいけばアタリがあるのですが、なかなかうまくいかず、クラゲが居ないであろうポイントにキャスト。

テンションフォールで時々「コツ」っと反応してくれます。

ラインを張り、ゆっくりとロッド立てる「L字釣法」では反応が無いんです。

浅いレンジで食って来るのですが、その浅いレンジでも少しずつ、レンジが変わっているような????

この辺はまだまだ勉強不足です。

確実にアジは居る!しかし満足のいく釣りは出来なかった。最近のアジは手軽ではないのかな?(笑)

ちょっと後悔の残るアジングでした。

ではまた次回。

Tackle Data

ロッド・UTR-55 one-TOR CQC

リール・STELLA100PGS

ライン・エステル0.25号

リーダー・フロロショックリーダー0.8号

ジグヘッド・Maria サブマリンヘッド0.5g~1g

ワーム・Maria アジフラッター2.8インチ

 

前へ  |  次へ   | 一覧