ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年1月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

COMパーティー(1)
FGノット(1)
GoPro(1)
Maria(14)
Maria COMMUNITY(4)
PEライン(1)
POCKETS(6)
YAMASHITA(1)
アイナメ(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(12)
アジフラッター(10)
アジング(29)
アマダイ(1)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(12)
オフショア(16)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(9)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(4)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
クジメ(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(3)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サバ(1)
サブマリンヘッド(13)
サヨリパターン(1)
サワラ(9)
シーバス(105)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(8)
ジギング(9)
ショアゲーム(2)
ショアトリッカー(5)
ショアプラッギング(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(4)
スカッシュ(9)
スピンシャイナー(1)
スライス(11)
スリーブ(1)
スリムクローラー(8)
スロージギング(1)
ゼロヘッド(1)
ソイ(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(19)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(6)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ノット(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
パニックベイト(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラアジ(1)
ヒラスズキ(7)
ヒラセイゴ(1)
ヒラマサ(18)
ヒラメ(2)
ファイターズスナップ(2)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(357)
フィールドモニター(24)
フィッシングショー(10)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL-1(2)
プラグ(1)
フラペン(18)
フラペン シャロー(7)
フラペン ブルーランナー(12)
ブリ(2)
ブルースコード(16)
ブルースコードⅡ(16)
プロトモデル(1)
ボアー(2)
ホウボウ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(11)
ポップクイーン(23)
マール・アミーゴ(2)
マール・アミーゴⅡ(8)
マダイ(5)
ママワームソフト(62)
マリア(39)
マルチゲーム(1)
ムーチョ・ルチア(20)
ムラソイ(4)
メタフラ(9)
メタルフリッカー(19)
メッキ(3)
メバトロボール(3)
メバリング(4)
メバル(47)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(2)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(20)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(8)
ライトショアプラッギング(4)
ライトルアー(2)
ライトロック(8)
ライン(1)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(32)
リーダーライン(1)
リトルビット(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(7)
レガート(1)
ローデッド(5)
ロゴマーク(1)
ロックショア(5)
ロックショアプラッギング(2)
ロックフィッシュ(4)
ワカナ(1)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(39)
沖磯キャンプ(1)
河川(1)
河野 浩二(23)
河野浩二(30)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
五目ジギング(1)
香西 宗正(11)
香西宗正(24)
根魚(1)
撮影(1)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
秋の青物祭り(3)
春の青物祭り(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(6)
真鯛(2)
西田 学(17)
青物(70)
石井 栄治(5)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(27)
大森崇弘(29)
稚鮎(1)
中山 剛(18)
中山剛(21)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(39)
渡辺俊夫(28)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(27)
福元和孝(40)
友寄 勝実(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - フィールドスタッフブログ詳細

2017/03/16 07:30 ボトムバンプのメバリング

タグ: フィールドスタッフ  河野 浩二  メバル  ビークヘッドⅡ  ママワームソフト 

皆さんこんにちは。

九州は大分県のMariaフィールドスタッフ、河野です。

つくしが顔を出し、梅の花が咲きだした今日この頃。確実に春が来ています。

しかし海の中は3月が一番低水温なのです。

この時期に活性があるのは、やはりメバル。

今回も、前回に引き続きメバルネタです。

ポイントは小さい川が流れこむ漁港。

川から海に出る所は、人工的に掘っていて、良い駆け上がりになっています。

川の流れと、漁港の岸壁の所に、流れの壁が出来るポイントです。

まずは、ブルースコードC45メバルSPで調査、メバルからの反応はありません。

段々とレンジを下げて行きます、POCKETSミノーSS55メバルSP、

ポケッツ ディープミノー SP50と下げて行きますが、異常無し。

ワームに切り替えます。

ビークヘッドⅡ (BEAK HEAD 2)1.5gにシーモンキー1.2インチをチョイス。

カウント15でやっとボトムに着きます。

以前、管理釣り場でニジマス釣りにハマっていた時期があり、

釣るテクニックにボトムバンプと言うのがあります。

ロッドを立てて跳ね上げます。

その場からポンと飛び上がってストンと底を叩きます。

これがボトムバンプです。エビが逃げている姿と似てますよね。

着底したらライン張り、、チョンと跳ね上げると、「ゴン」と強いアタリ。

これは面白い!シーモンキーは、ボディ本体の大きなリブと2本のベルボトムテールで

アピール力が強く、メバルの活性が上がるのかも?!

この方法で面白い様に食ってくる。

今回は食しませんので、リリースしましたが20cmの元気の良いメバルたちが遊んでくれました。

これからはメバル本番になってきます、表層狙いが定番になりますが、



表層にメバルが居ない時は、ぜひボトムも探ってみてください。

良い釣果が得られるかもしれませんよ。



タックルデータ

ROD: BlueCurrent Bait Model 63

REEL:17カルカッタコンクエストBFS

LINE: BLUE MARK 0.4号

LEEADER:  フロロショックリーダー1号

HIT LURES:Maria ビークヘッドⅡ (BEAK HEAD 2)1.5gにシーモンキー1.2インチ

ではまた次回(^_-)-☆

 

前へ  |  次へ   | 一覧