ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

16℃(1)
2015(1)
20℃(1)
3.5号(1)
490グロ-(1)
490グロー(1)
490グロー(14)
490グロー(8)
CIAC(1)
COM(1)
DDシンカー(1)
FF(2)
FFタイプ(1)
HOW TO(1)
JPプラス(1)
LIVE(2)
LIVEサーチ(2)
LIVEサーチ(2)
NAORY RH(1)
ppb(1)
TF(1)
TR(1)
TRシンカー(2)
Web Shop(1)
YAMARIA(3)
YAMASHITA(1)
YAMASHITA(1)
YAMASITA(1)
アオリ(9)
アオリイカ(173)
アオリイカ(1)
アオリエギング(215)
アカイカ型(2)
アジ(3)
アシストリグ(3)
アピール重視(1)
アマモ(3)
アマモ(1)
イイダコ(1)
イカ(5)
いかご(1)
イカメタル(1)
イカ曳き(1)
イカ釣り(2)
イベント(5)
イワシ(1)
ウォームジャケット(3)
エギ(6)
エギ(2)
エギCOM(2)
エギCOM(1)
エギCOMパーティ(2)
エギーノ(8)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギスッテ(1)
エギング(154)
エギング(6)
エギングキャンペーン(4)
エギンググッズ(2)
エギングサミット(1)
エギングストッカー(1)
エギング教室(6)
エギング初心者(1)
エギング入門(10)
エギンング教室(1)
エギ王(27)
エギ王(4)
エギ王 COMMUNITY(2)
エギ王 COMMUNITY(9)
エギ王 COMMUNITY(2)
エギ王 DDスパイダー(1)
エギ王 GX(2)
エギ王 JP+(1)
エギ王 JP+(3)
エギ王 JPプラス(1)
エギ王 JPプラス(12)
エギ王 K(5)
エギ王 K(3)
エギ王 K(4)
エギ王 K(64)
エギ王 K(1)
エギ王 K シャローリーフSP(1)
エギ王 Q(4)
エギ王 Q LIVE(3)
エギ王 Q LIVE(37)
エギ王 Q LIVE サーチ(1)
エギ王 Q LIVE サーチ(2)
エギ王 Q LIVE サーチ(1)
エギ王 Q LIVE サーチ(1)
エギ王 Q LIVE サーチ(41)
エギ王 Q LIVE サーチ 490グロー(1)
エギ王 TR(1)
エギ王 TR(12)
エギ王 TRシンカー(1)
エギ王 TRスナップ(1)
エギ王 関連品(1)
エギ王COMMNITY(1)
エギ王COMMUNITY(1)
エギ王COMMUNITY(16)
エギ王COMUNITY(1)
エギ王JP+(1)
エギ王JP+(1)
エギ王JP+(1)
エギ王JPプラス(1)
エギ王K(27)
エギ王K(31)
エギ王K(3)
エギ王K(1)
エギ王K HF(2)
エギ王K HF(1)
エギ王Kシャローリーフ(1)
エギ王Q(3)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE(5)
エギ王Q LIVE サーチ(1)
エギ王Q LIVE サーチ(1)
エギ王Q LIVEサーチ(1)
エギ王QLIVE(2)
エギ王QLive(1)
エギ王QLIVE(4)
エギ王QLive(2)
エギ王QLive(1)
エギ王QLIVE490グロー(1)
エギ王QLIVE490グロー(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王QLIVEサーチ(1)
エギ王QLIVEサーチ(9)
エギ王QLIVE新色(1)
エギ王Qライブ(1)
エギ王Qライブ 490グロー(1)
エギ王Q復刻版(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR(6)
エギ王TR(1)
エギ王TR(1)
エギ王TRシンカー(1)
エギ王TRスナップ(1)
エギ王コミニティー(1)
エギ王コミュニティ(5)
エギ王関連品(1)
エギ職人(1)
オススメ(2)
オススメカラー(2)
おっぱいスッテ(5)
オモリグ(2)
オリカラコンテスト(1)
オリジナルカラー(1)
カラーセレクト(1)
カラーローテーション(1)
カラマーリ(1)
ガンセキ(1)
キープキャスト(1)
キャスティングエギング(1)
キャンペーン(3)
グルクンパニック(2)
クロロフィル(2)
ケイムラ(1)
ケンサキ(19)
ケンサキイカ(19)
コウイカ(10)
コウイカリーダーSB(1)
ゴロタ(1)
コントラスト(1)
サーチ(7)
サーフ(1)
サーモン(1)
ササイカ(6)
シアトル(1)
シャロー(2)
シャロータイプ(1)
シャロータイプ(1)
シリヤケイカ(6)
ジンドウ(2)
スーパーシャロー(1)
スミイカ(1)
スミイカエギング(1)
スルメ(2)
スルメ(1)
スルメイカ(7)
その他(23)
その他エギング(5)
ダイオウイカ(1)
タイドグラフ(1)
ダウンショット(1)
ダウンショットエギング(1)
タコ(11)
タコ(1)
タコエギング(7)
たこじゃらし(1)
タコじゃらし(1)
タコベイト(3)
タックル(1)
チューニング(2)
ツツイカ(14)
ツツイカエギング(33)
つりサミット(2)
ディープ(1)
ディープタイプ(1)
ティップラン(10)
ティップラン(1)
ティップランエギング(15)
テスト(3)
ととスッテ R(1)
ととスッテR95S(1)
ドラグ(2)
トローリング(1)
ドロッパー(2)
ナオリー(44)
ナオリー RH(3)
ナオリー RH(3)
ナオリー RH(6)
ナオリー おっぱいスッテ(4)
ナオリー 関連品(1)
ナオリーRH(3)
ナオリーRH(38)
ナオリーRH(1)
ナオリー兄さん(80)
ナチュラル(1)
ノット(6)
ハイドロフィン(1)
バンクーバー(1)
バンダコウイカ(1)
ヒイカ(49)
ヒイカSP(16)
ぴょんぴょん(9)
ぴょんぴょんサーチ(3)
ヒント(1)
フィールドテスト(2)
フィッシングショー(6)
フェイスブック(1)
ブトイカ(3)
プランクトン(2)
ブルーポーション(1)
ブログ(1)
プロト(3)
ベイカ(2)
ベストシーズン(1)
ボートエギング(4)
マイスター(6)
マメイカ(5)
マルイカ(2)
ミノー(1)
ムラムラチェリー(1)
ヤナシタ(1)
ヤマシタ(8)
ヤマリア(4)
ヤマリア(1)
ヤマリアフェスタ(1)
ヤリイカ(24)
ライトエギング(35)
ライブ(1)
ライブ490グロー(2)
ライブサーチ(1)
ライブサーチ490グロー(1)
ラクラクスナップ(1)
ラトル(1)
ロープ(1)
愛媛(1)
烏帽子(1)
餌木王 慶(1)
遠征(1)
塩分(1)
沖の水温(1)
沖漬け(1)
沖縄(1)
温度(1)
夏イカ(7)
夏エギング(1)
科学的(2)
花粉(1)
回遊(1)
海上釣り掘(1)
海上釣り堀(1)
海釣り公園(2)
海洋観測(1)
活アジ(1)
関東(1)
韓国(1)
季節の釣り(1)
急潮(1)
教室(1)
金アジ(1)
群れ(1)
軍艦グリーン(1)
激流(1)
研究(2)
顕微鏡(1)
光宮(6)
光合成(1)
港(1)
甲イカ(5)
講習会(1)
降水量(1)
国際頭足類学会(1)
黒潮(3)
黒潮SP(1)
甑島(2)
甑島イカ釣り大会(1)
桜島(4)
三河(1)
三崎(2)
産卵(1)
視覚(1)
視力(1)
資源管理(1)
飼育(1)
児島玲子(1)
時合い(1)
自己記録(1)
写真(3)
寿命(1)
秋(2)
秋イカ(4)
春一番(1)
初心者(1)
小樽(1)
城ケ島(1)
植物プランクトン(1)
色の差(1)
色覚(1)
触腕(1)
食物連鎖(1)
新エギ(1)
新子(3)
新商品(2)
新色(3)
新製品(5)
新製品エギ(1)
申カラー(1)
真水(1)
神奈川県水産技術センター(1)
水温(9)
水温変化(1)
錘スッテ(1)
成長(1)
生態研究(1)
青緑(1)
仙台(1)
千葉(1)
川上マイスター(1)
川上英佑(1)
泉南(1)
船アオリ(4)
船スミイカ(1)
相模湾(1)
対馬(1)
台風(4)
大会(1)
大黒海づり施設(1)
濁り(4)
濁度(1)
暖水(2)
暖水波及(1)
地球の自転(1)
中オモリ(1)
潮位(2)
潮回り(1)
潮汐(1)
調査(2)
釣り(4)
釣りいろは(1)
釣り公園(1)
釣り博(1)
伝説(1)
東京湾(1)
東京湾アマモ場再生会議(1)
透明度(1)
日射(1)
日本水産学会(1)
入門(2)
入門者(1)
入門者エギング教室(1)
入門者エギング教室(1)
博多(3)
函館(1)
発芽(1)
富浦海王(3)
福岡(1)
分布(1)
平戸(1)
平衡石(1)
捕食(2)
北海道(1)
満月(1)
無脊椎動物(1)
明暗(1)
夜光(1)
夜焚き(2)
夜焚きイカ(1)
夜焚きイカ(1)
野島崎(1)
油壺マリンパーク(1)
余市(2)
養殖イカダ(1)
流軸距離(1)
料理(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - エギングBLOG詳細

2014/10/04 06:00 ヒイカの季節♪ 今年のナオリーRHはなぜ必要なのか?

タグ: 千葉  ナオリーRH  ヒイカSP  ナオリー兄さん 

おはようございます。


前日は千葉の稲毛海岸へヒイカ調査へ行ってきました!!


もちろん!

「ヒイカSP」を持って行ってきたわけですが、なぜ千葉なのか?


ここ東京湾の一番奥に位置する稲毛海岸は四季折々で、スズキ、サヨリ、イワシ、サバ、ヒイラギなど様々な魚が釣れる釣り場でもあります。


川から流れ込む養分でプランクトンが集まり、それを食べる魚がたくさん集まってくるのです。


その小魚を狙って、ヒイカも寄ってくるというわけです。


ヒイカは流れが早い外洋よりも、穏やかな内湾を好んで生息しています。


しかも初夏には砂の上に産卵するということもあり、砂底が大好きなんですね。

ヒイカの生息する場所には最適の場所なのです。



でも、ヒイカを狙うには遠浅の海岸線では水深が浅くて狙いにくいのが現状です。


だから近くの港で狙うのですが、どの港も大型船が入るので水深が深い。


日本全国を見ても、内湾の波が穏やかな港は船着場になっていることが多いです。

そういう釣り場でヒイカを狙うのが一般的。


夜に活発に動き回るヒイカは常夜灯下の明るい場所で釣るのがセオリーなのですが、

明るいということは、ヒイカを狙っているシーバスや青物などのフィッシュイーターにとっても

捕食しやすい場所ということになります。


明かるい水面近くに泳いで小魚を捕まえようとすると・・・シーバスにパクリと食べられてしまいます。


なので、ヒイカも常夜灯の光が届かないところから、餌を狙っているのです。


ということは必然的に光の届かない場所(底)にいるイカが多いということになるのですが・・・

底にいるヒイカを釣るのは難しい。。。


大型船が停泊している港は水深も5m前後と深く、ヒイカの釣れる秋シーズンには北風が強いのも相まって、エギがなかなか沈んでいかない。しかも強風でラインが煽られて、エギがどこにいるのか分からない。


お店に並んでいるエギ


寒い中ポケットに手を突っ込んで頑張っているヒイカアングラーに、もっとエギのシャクリを快適に、そしてアタリが分かりやすく、しかも釣果を伸ばしてもらいたい。


そんな思いを叶えるために、この「ヒイカSP」は誕生しました。


もちろん、テクニック重視の難しい使い方をしなくても、誰でも投げてフォールさせるだけ。

ただそれだけで、ヒイカが最も釣れるバランスに仕上げてあります。


ほんとは出したくなかった。

でも釣れる楽しみを皆で分かち合いたい。


今年は今まで釣れなかったヒイカが、釣れること間違いないです。

 


お店ではヒイカ釣り大会も始まりました♪

肩慣らしに挑戦してみてはいかがでしょうか。


皆でヒイカを楽しみましょう!!




by ナオリー兄さん

 

前へ  |  次へ   | 一覧