ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年11月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(1)
アジ(7)
アジジング(1)
アジフラッター(9)
アジング(23)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(8)
エンゼルキッス(1)
オフショア(13)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(5)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(3)
サブマリンヘッド(7)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(82)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(6)
ジキング(1)
ジギング(6)
シ-バス(9)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(2)
スカッシュ(8)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(7)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(17)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(2)
タックル(1)
チヌ(3)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラマサ(11)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(284)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(8)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(15)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(4)
フラペンブルーランナー(6)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(7)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(11)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(3)
プロトモデル(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(8)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(2)
ポップクイーン(12)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴ(2)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(35)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(2)
ママワームダートスクイッド(6)
マリア(26)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(7)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メタフラ(6)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(15)
メッキ(3)
メバトロボール(1)
メバトロボール(1)
メバリング(2)
メバル(37)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(17)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(4)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(22)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(2)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(2)
ロックフィッシュ(4)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(18)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(38)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(32)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(4)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(56)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(39)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(36)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(46)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(43)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2019/11/07 10:15 隠岐キャステイングゲーム by福元和孝

タグ: マリア  フィールドスタッフ  福元和孝  ポップクイーン  青物  ショアブルー 

今年は週末と台風が重なり、地磯・沖磯に立てない日々が続き
ストレスがたまっていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
今回は、島根半島の笠浦港で開業されましたトラストさん(SaltWater Fishing Guide TRUST)に初めてお世話になってみました。
隠岐は島根半島から日帰りでいけるにも関わらず、ブリ・ヒラマサ天国な地域なのです。
それなのに、これまで隠岐にターゲットを絞った本格的なジギング・キャステイング専用の有漁船が少なかったのですが
今年の6月にトラストさんが独立開業したので即予約を入れました。
前日までシケていたので、出航予定のAM4時からずらし、AM6時から出航です。
船外の天気と違い、船内はとても快適な空間です。

小一時間で到着したエリアは、断崖絶壁が迫り、すでにあちこちでナブラや鳥山が勃発。
アングラーの期待も高まります。

さて、今回は船に6人が乗り合いの状態なのですが、周りを見回すと全員がダイビングペンシルを使っています。
ということで、周りと違うタイプのポップクイーン160から開始です。

一流し目から、隣のアングラーはヒラマサらしき青物をヒットさせている様子ですが、こちらは無反応、かと思ったら
ピックアップ寸前のポップクイーン160にガバッとアタックしてきましたが、フッキングに至らず。
いきなり高活性状態です。
その頃から薄々気がついたのですが、ポップクイーン160のメンテナンス不足でフック先端が丸く、かかりが浅い状態です。
予備のフックがなく、ラピードからフックを外し、船上で付け替え、ポップクイーンでがんばるも3バラシ。
その後、沈黙し、負のスパイラル。

気分転換で、キャステイングの反対側で、ショアブルー100gを落とすと、1発でシオがヒット。

さて、すっかり夕方になりゲーム終了時刻が迫ってきたところで、お隣さんに15kgクラスのヒラマサがヒット。
船中引きずりまわされていましたが、頭が大きすぎてネットにうまく入らず痛恨の取り逃がし。
呆然とするアングラー、落ち込む船長。
その後、投げていたローデッド180にガツンとブリがヒット。

ローデッドは、割と浮力があり、操作が簡単でアピール力が高いダイビングペンシルです。
とにかく目立つので、今回は不調を払拭してくれた救世主となってくれました。

さて、船長の話によると、最近はサンマやシイラの子を食っている大型魚も入っていて
ラピード230でも釣果が上がっているとのことなので、こいつにチェンジしてみました。

今年の春に発売されました、スリムホッパーのダックダイブ230です。
ダックダイブの特徴は、爆風だろうと大波であろうと、水平に近い姿勢でポップ音をならし
水飛沫が立つので、とにかく集魚力があるところです。
とにかく、青物はなぜかこのポップ音の水飛沫に反応してくれます。

手前20m付近で、ブリが、ガバッと突き上げてきました。
ダックダイブは、ダイビングペンシルのような操作スピードは必要とせず、小口径カップの設計なので体力が消耗しません。
少しの移動距離で十分に水飛沫が立つことで、ピンポイントをゆっくりと攻めることができるので
ダイビングペンシルでも追いかけてこない個体にも反応してくれます。
ダックダイブ230の紹介はこちらをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=D02rOZKkOyQ&feature=youtu.be
ダックダイブは、現在、サイズの小さなタイプも開発中ですので、そちらも楽しみですね。
さて、今回は終わってみれば、バラシ×3にブリ×2本、小カンパチ×1、という結果でした。
あれだけ強風と波だったにも関わらず比較的安定したデッキのトラストさんや、豊富な海域の隠岐諸島に感謝です。

ちなみに、この翌日、トラストさんのインスタをみたら、18kg、17.3kg、13.8kg、12.5kg、9kg、8kgのヒラマサに
同クラスのラインブレイクや、8kgブリ3本に、クエ・・・。
一日ずらせたらな~と、有漁船アルアルでした。

トラストのインスタ→https://www.instagram.com/jhayashida/

さて、マリア秋の青物祭り2019のキャンペーン期間なので、まだ間に合います
2019年9月1日(日)0:00~ 2019年11月30日(土)23:59
http://www.yamaria.co.jp/maria/instagram-campaign_autumn

投稿されれば、素敵な景品が当たるかもしれませんよ。
皆さんも、これからハイシーズンを迎える青物を狙ってみませんか。

 

前へ  |  次へ   | 一覧