ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年2月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(2)
アジ(9)
アジジング(1)
アジフラッター(10)
アジング(24)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(8)
エンゼルキッス(1)
オフショア(13)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(5)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(2)
サーベリング(1)
サゴシ(4)
サブマリンヘッド(10)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(82)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(6)
ジギング(8)
シ-バス(9)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(2)
スカッシュ(8)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(8)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(2)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(17)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(4)
タックル(1)
チヌ(3)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラマサ(13)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(297)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(9)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(15)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(4)
フラペンブルーランナー(10)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(7)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(11)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(3)
プロトモデル(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(9)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(2)
ポップクイーン(13)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴ(2)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(41)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(2)
ママワームダートスクイッド(6)
マリア(29)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(7)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メタフラ(6)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(16)
メッキ(3)
メバトロボール(1)
メバトロボール(2)
メバリング(2)
メバル(37)
メバル(1)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(17)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(4)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(22)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(3)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(2)
ロックフィッシュ(4)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(20)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(42)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(32)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(5)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(60)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(40)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(36)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(49)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(46)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2019/11/19 16:16 オフショアジギング by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森崇弘  メタルフリッカー  ジギング 

今回は、釣行記をお伝えしたいと思います。
1月16日、和歌山県和歌浦港より出船するルアー船BigOneに乗船してきました。
この船は、和歌山市から中紀に掛けての駆け上がりや瀬を中心にランガンしていく船で
特定のポイントを攻めるのではないので、何が釣れるか判らない楽しみがあります。

さて、当日は、60m~80m位の比較的浅場でのスタートとなった為、メタルフリッカー120gでのスタート。
ボトムから20mまでを意識して、ワンピッチ主体のジャークにロングジャーク・ロングフォールを織り交ぜたアクションで攻めました。
すると、船内でラインブレイク多発現象が訪れた瞬間、私にヒット。
上がって来たのは、サバフグ。

 
昨年までサバフグは、一般人が食べれるフグとして嬉しいターゲットでしたが、
今年に限っては、大型で大きな群れが入り込んでいて、嫌な噂が流れています。
シロサバフグは安全なフグですが、ドクサバフグも群れに混じっているとか。
また、ハイブリットも居てるとか?見た目は、完全にシロサバフグですが
ハイブリットも居てるとか言われると不安が付きまといます。
あちこちの船でも、今年に限っては、リリースを推奨している様。
次に、上層で引っ手繰りのバイト。この時期特有のカンパチだ。

サイズの割りに、引きがめっちゃ強いので人気の好ターゲットになります。
そして、次は、真鯛。こちらもスローピッチでの好ターゲット。

そうこうしている間に、船内でアマダイが上がりました。
誰もが憧れる高級魚。すかさず、タイラバにチェンジ。
通常の真鯛狙いのタイラバは、最低限に底取りが出来る重さに調整する方が良いとされていますが
アマダイの場合、ヒットレンジが底のみなので、重たいオモリでストンと落として、すぐにスーと巻き上げる方が
リアクションバイトも期待出来るので、今回は、80mの水深に対して、鯛歌舞楽150gを使用しました。
そして、ボトムから10m以内を意識して、巻いては落としての繰り返し。
そして、ドン!と来ました。アマダイの中でも幻と言われる超高級魚のシロアマダイ。

アカアマダイのアタリは、真鯛に似ているのに対して、シロアマダイは、どちらかと言えば、青物に近いかな?
一気に穂先が入り込み、ファイト中も何度も締めこんで、暴力的でした。
この釣りは特にシーズンは無いので、しばらくはハマりそうですね。

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧