ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年8月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(1)
アジ(6)
アジジング(1)
アジフラッター(7)
アジング(20)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(7)
エンゼルキッス(1)
オフショア(13)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(5)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(3)
サブマリンヘッド(6)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(78)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(6)
ジキング(1)
ジギング(6)
シ-バス(9)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
ショアブルーEX(2)
スカッシュ(7)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(5)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイトスラローム(3)
タイラバ(5)
タチウオ(15)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(2)
タックル(1)
チヌ(2)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(6)
ヒラマサ(11)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(267)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(8)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(4)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(10)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(4)
フラペンブルーランナー(6)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(5)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(9)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(3)
プロトモデル(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(5)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(2)
ポップクイーン(11)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(31)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(2)
ママワームダートスクイッド(6)
マリア(23)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(7)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(2)
ムラソイ(1)
メタフラ(5)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(14)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバトロボール(1)
メバリング(2)
メバル(36)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(16)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(4)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(21)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(2)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(2)
ロックフィッシュ(4)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(18)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(34)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(31)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(4)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(53)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(35)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(36)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(41)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(40)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2019/02/19 14:25 これから始まる青物 by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森崇弘  青物  ラピード  ブルースコードⅡ  ポップクイーン 

フィッシングショー大阪が終わり、ひと段落つき、翌週の連休はガッツリと釣りの予定を立てていましたが
風邪をこじらせ、全てキャンセルとなってしまいました。
だから、今回は、釣行記としての報告が出来なくなりました。申し訳ない。
そこで、今回は、例年2月の釣りを振り返り、そちらで報告させていただこうと思います。

で、そろそろ青物シーズンの到来かな?と思っています。
例年、2月から3月頃にかけて、小型のキビナゴが回遊を始め、ハマチ~メジロがコンスタントに釣れ始めます。

使用ルアーは、ラピードF130やポップクイーンF130が、キャストしやすく、アピール力もあり、最も釣り易いです。

しかし、初春の難しい所は、同エリアで、マイクロベイトなどを捕食するシラスパターンも存在することです。
これだけは、気配濃厚な状態なのに、全くアタリを出さないので、ちょっと厄介。
今までの経験から、その対策としては、ブルースコードⅡのクリアーカラーがベストでした。

しかも、通常の青物の狙い方とは、全く異なり、シーバスのテロテロアクションの様な
使い方が、青物のマイクロベイトパターンの攻略には最適。
拘るのは、水面下5cm以内のレンジと、スローなスピード。
さらに、ゆっくりとユラユラと動き続けるスローアクション。

結局、これが良いと一言で言えず、ルアーの種類が沢山必要な初春の青物だからこそ、面白いのかも知れませんね。
その他、天候上の理由で風が強ければ、釣り成立のために、引き抵抗を増やす努力として
フラペンブルーランナー、リライズを使った沈める釣りや、サラシが出た時のスカッシュなどの準備も必要ですね。
次の休みこそ、ガッツリと青物釣行して、皆様に報告出来るように努力しますね。

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧