ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年11月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(1)
アジ(7)
アジジング(1)
アジフラッター(9)
アジング(23)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(8)
エンゼルキッス(1)
オフショア(13)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(5)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(3)
サブマリンヘッド(7)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(82)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(6)
ジキング(1)
ジギング(6)
シ-バス(9)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
ショアブルー(2)
ショアブルーEX(2)
スカッシュ(8)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(7)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイトスラローム(4)
タイラバ(5)
タチウオ(17)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(2)
タックル(1)
チヌ(3)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(7)
ヒラマサ(11)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(284)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(8)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(5)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(15)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(4)
フラペンブルーランナー(6)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(7)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(11)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(3)
プロトモデル(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(8)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(2)
ポップクイーン(12)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴ(2)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(35)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(2)
ママワームダートスクイッド(6)
マリア(26)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(7)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(3)
ムラソイ(1)
メタフラ(6)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(15)
メッキ(3)
メバトロボール(1)
メバトロボール(1)
メバリング(2)
メバル(37)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(17)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(4)
ラクラクスナップ(2)
ラピード(22)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
リライズ(2)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(2)
ロックフィッシュ(4)
ワラサ(1)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(18)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(38)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(32)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(4)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(56)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(39)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(36)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(46)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(43)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2019/10/21 10:28 沖磯ライトショア by福元和孝

タグ: マリア  フィールドスタッフ  福元和孝  ショアブルー  青物  ラピード 

週末の度に台風が襲来するという今年の初秋、週末の青物アングラーにとっては
歯痒い日々が続いていますが、皆さん、釣りに行けてますでしょうか。
私はといえば、台風が上陸する直前のベタ凪となるタイミングで、沖磯に渡ってみることにしました。
沖磯の魅力といえば、なんといってもそのロケーション。
非日常的な景色の中に身をおき、平日の仕事のストレスから開放される瞬間です。
この時期は、目覚まし時計をAM4時にセットすれば、AM5時で夜明け前の1番船に間に合うのですが
この日は船着場に到着すると既に沢山の釣り人が列をなしていました。
あ~あ、日の出後の2番船かなと思っていたところ、単独だったおかげで、なんとか1番船で希望する沖磯に紛れ込むことができました。
ナイス、船長の判断。

そして、一組ずつ沖磯で釣り人が降ろされ、自分の番がまわり、次第に期待が膨らみます。
なんだか釣れそうな時間帯。

ところで皆さんは、沖磯に渡ったらどんなルアーを使いますか?
私は、朝一は定番のトップで、しかもポップクイーンを多く使います。
それはなぜかといいますと、集魚効果が高いことが上げられそうなものですが、リアルな理由としては腕や肩が疲れないからです。
割とスローなテンポでも食ってきます。
しかし、何発か飛び出してきたのですが、食い損ねも多く、リライズを使ってもみましたが、アクションの異なるショアブルーEX 60gに変更。
ショアブルーEXは、メタルジグの中でも比較的引き抵抗が軽く、疲れにくい部類に入りますが、何かしらの青物を引き連れてくれます。

そして、この日はペンペンが接岸していました。

最大60cmのペンペン達が、狂ったようにショアブルーを追い掛け回しルアーの争奪戦でした。
ペンペンの反応が悪くなってからは、ローテーションとしてラピード130 を使用。

ラピード130は、シーバスロッドでも使えるほどの軽さで、アクションもしやすい。

ラピード130の操作方法は、YAMASHITA Mariaのユーチューブチャンネルで、ライトショアプラッキング入門をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=jIYNsHqq7Zg

ダイビングペンシルは、ダラダラ引かず、きっちりと直立姿勢を取り、きっちりと泳がす、というメリハリが重要ですね。
ホウキを掃く時の時のようにね。

そして、青物が釣れたら、インスタでハッシュタグ「# マリア秋の青物祭り」を付けて写真や動画を投稿してみてください。
素敵な景品が当選するかもしれませんよ。

マリア秋の青物祭り2019のキャンペーン期間です。
2019年9月1日(日)0:00~ 2019年11月30日(土)23:59
http://www.yamaria.co.jp/maria/instagram-campaign_autumn

<Rod>
パームス ショアガンエボルブ SFGS-96XH
<Reel>
シマノSPHEROS SW6000
<PELine>
SHIMANO OCEA PE3号
 <Shock Leader>
60LB
<Joint>
FGノット

 

前へ  |  次へ   | 一覧