ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年8月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(2)
アジング(12)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(5)
エンゼルキッス(1)
オフショア(8)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(3)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(2)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(66)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ジギング(4)
シ-バス(1)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(4)
スリムクローラー(1)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(5)
タチウオ(14)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(2)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(5)
ヒラマサ(5)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
フィールドスタッフ(184)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(7)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(2)
フラペンブルーランナー(3)
ブリ(1)
ブルースコード(2)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(6)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(8)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(1)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(7)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(26)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(13)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(6)
ライトショアプラッキング(2)
ライトルアー(2)
ライトロック(1)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(11)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(1)
ロックフィッシュ(4)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(10)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(22)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(22)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(1)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(29)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(23)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(23)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(26)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(26)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2018/08/09 09:31 オフセットフックで使用したアジフラッターの紹介by福元和孝

タグ: フィールドスタッフ  福元和孝  ロックフィッシュ  アジフラッター  ママワーム  マールアミーゴⅡ 

今年の夏は、全国的にも猛暑続きですけど、気温40℃を超えるとか、暑すぎですね。
山陰でも連日、猛暑が続き、水の動きが少ないシャローエリアでは、水温が高く
ぬるま湯に浸かっているような感じになり、ベイトも居なく、お手上げ状態です。
そんな中でも、裏切らないのは、ロックフィッシュです。
特に、高水温でも活性が高いキジハタ等のロックフィッシュは、アングラーの癒しの遊び相手になってくれます。
ママワームのアジフラッターは、アジングがメインとなっていますが

私はキジハタ等のロックフィッシュでも良く使います。
キジハタは、根が粗いエリアに生息し、甲殻類やベイトフィッシュ等、

口に入る生き物は何でも食ってくるという悪食です。
淡水でいえば、ブラックバスのような魚で、引きも強く、ヒット直後は強引に
根に潜ろうとするので、最高なゲームフィッシュです。
ベイトが接岸している場合は、比較的中層でも食ってくるのですが
通常は底付近にルアーを通す必要があるため、根がかり対策が必要となります。
根がかり対策のオフセットフックでは、このデコイのオフセットフックとアジフラッター2.8インチの

組み合わせが、自分の中でベストだと思っています。

2.8インチのアジフラッターの場合、針先がフラットなテイルではなく、ボデイ部に針先が隠れ
藻や底に引っかからず、フラットテールの動きを邪魔しないようになっています。

アジフラッターの特徴としましては、フラットテールです。

低活性のアジをスローに狙う事を目的として設計されたのがアジフラッターですが
旗のようにひらめき水を受けるフラットテールを活かし、よりゆっくり沈み

さらにナチュラルな微波動を生み出します。
アジング推奨なのですが、アジに拘る必要はありません。
ロックフィッシュでも十分に実績は出ています。


さて、アジフラッター+オフセットフックを使うため実釣です。
夕方に日が傾いた頃から開始し、日没のローライトの時間帯で、潮が動き出し

水面でベイトがピョンピョンと踊りだしたタイミングで時合がきました。
アジフラッター+5gオフセットフックを通すと、中層でヒット。
吐き出したベイトフィッシュとヒットしたアジフラッター(2.8インチ)を並べてみました。
動きが似ているのでしょうね。

 


キジハタだけでなく、ガシラもガンガンとアタックしてきます。
ガシラは、キジハタよりも底に居ついていますが、底をゆっくり這わすと、無限に釣れました。
これは、オフセットフックだからこそ、根がかりを気にしなくても可能となる釣り方です。

今回は比較的柔らかいライトタックルを使って、テンポ良く地磯を叩き歩き

手のひらサイズのキジハタが次々とヒットしました。
猛暑で魚もアングラーも活性が下がる時期ですが、朝夕は釣りやすく、手軽なスタイルで
テンポ良く地磯や防波堤際で底付近を漂わせるとロックフィッシュが狙えます。
オフセットフックを使うだけで、アジフラッターの使い方が拡がりますが、

このように色々なリグで試してみるところが、釣りの楽しいところですね。


<Rod>
メジャークラフトクロスライドXRS-T792M
<Reel>
ABU Cardinal STX2000S
<PELine>
ラパラ ラピノバ 0.6号
 <Shock Leader>
ナイロン16ポンド
<Joint>
SFノット

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧