ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年8月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(2)
アジング(12)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(5)
エンゼルキッス(1)
オフショア(8)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(3)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(2)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(66)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ジギング(4)
シ-バス(1)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(4)
スリムクローラー(1)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(5)
タチウオ(14)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(2)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(5)
ヒラマサ(5)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
フィールドスタッフ(184)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(7)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(2)
フラペンブルーランナー(3)
ブリ(1)
ブルースコード(2)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(6)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(8)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(1)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(7)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(26)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(13)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(6)
ライトショアプラッキング(2)
ライトルアー(2)
ライトロック(1)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(11)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(1)
ロックフィッシュ(4)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(10)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(22)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(22)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(1)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(29)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(23)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(23)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(26)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(26)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2018/05/17 14:15 春後半は、バチ抜け by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森崇弘  シーバス 

皆さん、こんにちは。

Mariaフィールドスタッフの大森崇弘です。

今回は・・・・・?

例年なら、春後半は、あれもこれもとネタが豊富な季節なのですが、今年の和歌山は

何を釣るにも非常に悪い状況を迎えています。

冬場からの黒潮離岸が何らかの影響を与えているとは思いますが、釣る人は釣っているので

私自身が不調という見解も出来ますね。

さて、先週の休みは、いつものことながら、2頭を追うものは1頭も得ず!と言われるので

確率作戦で4頭を狙ってみましたが、結局、ダメでした。

私の休みは、夜勤明けの当日と翌日なので、実質二日ありません。

そんな中、最も効率的なプランを考えて、夜勤明けの当日は、少し仮眠した後、風の当たるエリアに行き、磯ヒラ。

が、これは、2か所探ったが、ノーバイト。

夕マズメは、風の当たらない場所に行き、エギングをしましたが、これまたアタリ無しの状況。

翌日の朝マズメは、最高の天気だったので青物。

ポップクイーンF160で朝からボコボコとしていたら、ドバーンと出て

ショアからの釣りでは人生最高のファイトをしたと思ったら、自分よりデカいサメ。

もちろん、ランディング手段が無いので、最後は切れましたが、何も釣れない休みを過ごしてしまいました。

当然、悔しくてたまらないので、夕マズメの瞬間だけは、近所の河川でシーバスをしましたが、アカエイ2匹。

表層を遡上するアカエイを見て、釣れないでは無く、釣りしたらアカンという結論に達しました。

あ~、情けない。 と言う訳で、報告出来ることになると、その前の週になりますね。

私の地元では、ちょうどバチ抜けが起こるとき。

バチと言ってもその種類も豊富で、私のホームグランドでは、遠浅磯場で起こる小型の水ゴカイがメイン。

そのため、ターゲットは、シーバスだけでなく、ヒラセイゴや、メバルが主体になりますね。

釣り方は、実に簡単。

遠浅磯場なので、潮位的な条件を満たすときに、遠投して表層をテロテロと巻くだけ。

ベイトのバチは小さいので、ブルースコードC45のような小型ルアーが良いけれども

その時の風や波の状況を考えて、飛距離や糸ふけのコントロール等の理由で

引き抵抗のあるフラペンで釣りを成立させる事があります。

 

横風のシャローエリア。

1m沈めれば、確実に根掛かり。

そんな環境の釣りにおいて、表層で引き抵抗を稼げるフラペンって、使い易いですね。

 この釣りは、特に難しさは無く、タイミングだけ、潮位的な条件を満たす短時間に、釣りを成立させればいいだけ。

これは、手軽で、短時間で結果が出るのでお勧めですね。

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧