• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年10月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

福元和孝(1)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(1)
アジング(6)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(4)
エンゼルキッス(1)
オフショア(2)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(1)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(1)
カーボンバイブ(3)
カサゴ(2)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(1)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(7)
シーバス(44)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(1)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(3)
タチウオ(10)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドU(3)
ヒラスズキ(3)
ヒラマサ(3)
ヒラメ(1)
フィールドスタッフ(97)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ−ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(6)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンブルーランナー(1)
ブリ(1)
ブルースコード(1)
ブルースコードU(5)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードC45(2)
ボートゲーム(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
マール・アミーゴU(3)
マダイ(4)
ママワーム(6)
ママワーム(1)
ママワーム ソフト(2)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(4)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(15)
メバルプラッギング(1)
ライトゲーム(4)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショアジギング(4)
ラピード(5)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックフィッシュ(3)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(8)
岡公一朗(2)
岡公一郎(4)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(12)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(9)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
西田 学(3)
西田学(10)
青物(18)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(3)
大森崇弘(12)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(11)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(14)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(12)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

企画開発ブログ詳細

2017/10/02 09:25 秋は何が食ってくるかわからない by福元和孝

タグ: フィールドスタッフ  福元和孝  ヒラメ 

マリア企画開発ブログを御覧の皆様、こんにちは。

鳥取県在住でMariaフィールドスタッフの福元です。

今年の9月は、一度台風が上陸しました。

例年ならば、9月の台風後から北寄りの風が吹き続けるはずが、今年は西寄り、南寄りの風が

多く、外洋が荒れず、なかなかシーバスモードへと切り替えられず

エギングばかりの週末を過ごしておりました。

そんな中、9月最終週に、念願の低気圧が来たので、いい感じで大雨が降りました。

この低気圧を境に、気温がぐっと下がり、ようやく秋らしい雰囲気となってきました。

待ちに待った、サーフでの極太シーバスが回遊してくる季節です。

今回のMaria企画・開発ブログのネタは、このサーフの極太シーバスで決まりかなと思い

天気予報をみつつ、9月末最後の週末、仕事帰りに寄り道してみることにしました。

このサーフでの釣りは、数日前から波浪予報と風向きが分かるので、ある程度見立てが

できるのですが、フィールドに到着すると、思ったより波が低く、がっくりしてしまいました。

停まっているアングラーの車もほとんど無く、見切って竿を振らずに帰っていく様子です。

まあ、それでも釣れない条件やベイトの数も把握できるので、とりあえずウェーダーを履き

歩きながら浪打際を攻めていくことにしました。

この季節、まだ落ち鮎までには2週間ぐらい時期が早く、ベイトはサヨリがメインとなります。

選択するルアーとしては、エンゼルキッスF140、スカッシュF125

ブルースコードU110がメインで、ベイトが沈んでいれば、足元の落ち込みにステイしている

固体を狙うためにマールアミーゴ等のバイブレーションでリアクションバイトも期待できます。

9月中旬の台風の影響で、サーフの地形が大きく変わり、魚の着き場も変わりそうですが

良い感じに馬の背ができ、その肩のブレイクを狙いエンゼルキッス140で攻めてみました。

波が低く、シーバス狙いが厳しい感じですが、秋は何が食ってくるか分からないので

とりあえず立ち止まってコースを変え、ルアーもスカッシュF125にしてレンジを刻んだり

沖の浅場を狙うためにブルースコードUへとローテーションしたり、あれこれ試しましたが

パッとしません。

かなり諦めモードです。

最後に、エンゼルキッスF140でカラーを変えてみると、馬の背の肩付近で

ガッツーンと金属バットにあたったような当たり。

シーバスの引きではないけど、エイの引きとも違う、その固体を波打ち際まで誘導し

月明かりで照らされた魚体を見ると、なんとヒラメがエンゼルキッスを咥えていました。

この場所では、30前後のソゲクラスは沢山掛けたことがありますが

このサイズのヒラメはあまり記憶にありません。

知り合いが、昨年の秋、90前後の座布団ヒラメを釣っていたので

まあ釣れるといえば釣れるのですが、狙えるものではありません。
鳥取県の県魚に選ばれているヒラメ。

県沿岸の殆どがサーフなので、実はヒラメ天国です。

ヒラメ専門に狙っている方も居られます。

鳥取の東部、鳥取中部は、特に座布団ヒラメの実績があるのですが

それに比べて私のフィールドの鳥取西部はヒラメのサイズが落ち、逆にヒラメよりも

マゴチのほうが多くなるような印象があります。
今回は、ヒラメを狙っていたわけではなかったけれど、シーバスが釣れるより

ある意味価値のある魚です。
通常、ヒラメ狙いの方は、凪で朝マズメですが、まさかナイトに食ってくるとはね。

サーフでの釣りは、時間帯や波の状況に応じて、シーバスだけでなく

ヒラメ、マゴチ、チヌ、青物と、何が食ってくるか分からない、楽しいゲームです。
皆さんも、サーフで目立つエンゼルキッスF140をぶん投げてみませんか

この時期、謎の魚が食ってくるかもしれませんよ。

<Rod>
AIMS ブラックアロー96MH 
<Reel>
EXSENCE 3000BB
<PELine>
ラパラ ラピノバ 1.2号
 <Shock Leader>
ナイロン30ポンド
<Joint>
SFノット

 

前へ  |  次へ   | 一覧