• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年10月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

福元和孝(1)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(1)
アジング(6)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(4)
エンゼルキッス(1)
オフショア(2)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(1)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(1)
カーボンバイブ(3)
カサゴ(2)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(1)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(7)
シーバス(44)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(1)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(3)
タチウオ(10)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドU(3)
ヒラスズキ(3)
ヒラマサ(3)
ヒラメ(1)
フィールドスタッフ(97)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ−ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(6)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンブルーランナー(1)
ブリ(1)
ブルースコード(1)
ブルースコードU(5)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードC45(2)
ボートゲーム(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
マール・アミーゴU(3)
マダイ(4)
ママワーム(6)
ママワーム(1)
ママワーム ソフト(2)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(4)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(15)
メバルプラッギング(1)
ライトゲーム(4)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショアジギング(4)
ラピード(5)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックフィッシュ(3)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(8)
岡公一朗(2)
岡公一郎(4)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(12)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(9)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
西田 学(3)
西田学(10)
青物(18)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(3)
大森崇弘(12)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(11)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(14)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(12)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

企画開発ブログ詳細

2017/09/26 10:04 お手軽ライトショアジギング by岡公一郎

タグ: フィールドスタッフ  岡公一郎  ライトショアジギング 

長崎県平戸在住のフィールドスタッフ、岡 公一郎です。

9月中旬、朝夕過ごしやすくなりました。

釣りには、非常に良い季節ですが、その他の秋の行事も立て込んでくることもあり

休日も自分の好き勝手には動けないのが実情です。

そんな様々なスケジュールに縛られた中では、タイドグラフと風向きを見ながら

短時間のライトショアジギングを楽しんでいます。

時期的にベイトが多くなり、それを追うフィッシュイーターはネリゴやヤズ

カマス、サゴシ等と様々…

釣行するエリアは、潮切れの良い堤防や小磯周りで、ベイトが集まるタイミングを

把握出来ているか?がポイントとなります。

僕が使用するタックルは、ヒラスズキタックル。

8fクラスのシーバスタックルでも構わないのだが、もしも…の場合に

多少の無理がきくタックルをセッティングしている。

この日は、小磯でのネリゴ狙い。

ルアーは、ムーチョ・ルチアの60グラムをチョイス。

ムーチョ・ルチアは、専用設計のアシストフック+トリプルフックをダブルで搭載しているので

ルアー交換時の手間やアシストフックの準備が不要なのも良い。

また、ボートからのライトジギングでも非常に使い勝手が良いアイテムだ。

僕のヒラスズキタックルはメインラインがPE1.5号。

60グラムのフルキャストは当然ながら抜群の飛距離で広範囲をリサーチできる事になる。

 

ブレイクラインの沖に着水し、軽くラインテンションをかけながらボトムまでフォール。

着底後、すぐにボトムを切らせる為のジャークから、軽くトゥイッチを入れながらの

リトリーブを開始した。

潮の流れは、正面からの緩やかな当たり潮。

ブレイクラインに、潮目があり底から緩やかに左側へとはけだしている状況。

立ち位置を変えながらキャストするポイントを変えリサーチしていると

ブレイクラインの少し向こう側でジグが引っ手繰られた。

ショートポンピングで一気にファイトし、狙い通りネリゴをキャッチした!!

ネリゴはカンパチの幼魚である。

バイト後は、ストラクチャーを意識した抵抗をするため、のんびりファイトをしていると

リーダーは瀬ズレでボロボロになる。

ランディング後は、リーダーのチェックをお忘れなく…

クッキリとした頭のハチマキが美しい。

小さくても一丁前な顔つきが何とも言えない…

 

さて、そろそろ磯に立つことにしよう!

ドラグを鳴らす奴らが待っているはずだ。

 

前へ  |  次へ   | 一覧