ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年7月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(1)
アジング(11)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(5)
エンゼルキッス(1)
オフショア(7)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(3)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(2)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(66)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ジギング(3)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(4)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(5)
タチウオ(13)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(2)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(5)
ヒラマサ(5)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
フィールドスタッフ(178)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(7)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(2)
フラペンブルーランナー(3)
ブリ(1)
ブルースコード(2)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(6)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴⅡ(2)
マダイ(4)
ママワーム(1)
ママワーム(7)
ママワーム ソフト(2)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(6)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(26)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(13)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(6)
ライトショアプラッギング(1)
ライトルアー(2)
ライトロック(1)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(9)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(1)
ロックフィッシュ(3)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(9)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(21)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(21)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(1)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(28)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(22)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(22)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(26)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(25)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2017/09/22 10:03 明暗部のシーバス攻略 by河野浩二

タグ: フィールドスタッフ  河野浩二  シーバス 

皆さんこんにちは。

九州は大分県のMariaフィールドスタッフ、河野です。

6月よりフィールドを南に移し、3か月。

台風18号は、大きな爪痕を残していった。「親父の隠れ家」も被害を受けた。

場所によっては床上浸水が多発し、本日もボランティアの方々の協力を得ている。

本当にありがたい事です。

さて台風が来る前の話。不得意とする明暗部を狙ってみました。

発売14周年タイトスラローム80のNEWカラーで釣りたいのだが(笑)

満潮から2時間、ポイントは下りの流れがゆっくりと流れています。

そこで、ブルースコードⅡ110を明暗部に流し込みます。しかし無反応。

若干、ベイトが出てきたような?明るい部分に居る。

残念な事に廃盤になってしまった「フェイクベイツNL-Ⅰ」を流してみます。

流れに合わせて、立ち位置を決めます。

そして、正面にキャストしてラインを張るだけ!

フェイクベイツNL-Ⅰを、水中に入れないように気を使いながら流します。

明暗部に掛かる前、つまり明るい所と暗い所のギリギリでラインを巻きます。

境目に、タイトになるように気をつけながらリトリーブします。

ルアーは水面を泳ぎ、V字、波長を残しながら手前に寄せます。

 

数投目、水面爆発!しかしフッキングに至らず!が

シーバスは居ると確信できました。

若干、流れは早くなり、立ち位置を上流にします。

そして、キャスト!ラインが先に流れ、ルアーは流れに同調します。

ラインが張った時にリトリーブ開始、ここでルアーの方向が変わるので

一つのヒットポイントになるんです♪U字の頂点ですね。

ルアーが暗に入らないようにリトリーブ操作をします。

「バシ」っと水面爆発!トップなので3秒数えてフッキング!決まった!(多分)w

この「フェイクベイツNL-Ⅰ」

フェイクベイツ130FとNL- Ⅰを比較したもの。

出会ったのは、かれこれ7年前、これがきっかけでMariaとの付き合いが始まりました。

当時、ほとんどがV字の引き波で釣果を上げてきた「フェイクベイツNL- Ⅰ」

楽しい日々でした。

過去のルアーでの、釣りもまた楽し(笑)

では次回まで♪

 

前へ  |  次へ   | 一覧