ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年7月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(1)
アジング(11)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(5)
エンゼルキッス(1)
オフショア(7)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(3)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(2)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(66)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ジギング(3)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(4)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(5)
タチウオ(13)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(2)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(5)
ヒラマサ(5)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
フィールドスタッフ(178)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(7)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(2)
フラペンブルーランナー(3)
ブリ(1)
ブルースコード(2)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(6)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴⅡ(2)
マダイ(4)
ママワーム(1)
ママワーム(7)
ママワーム ソフト(2)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(6)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(26)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(13)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(6)
ライトショアプラッギング(1)
ライトルアー(2)
ライトロック(1)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(9)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(1)
ロックフィッシュ(3)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(9)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(21)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(21)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(1)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(28)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(22)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(22)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(26)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(25)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2017/08/16 09:08 真夏のキジハタ by福元和孝

タグ: フィールドスタッフ  福元和孝  キジハタ 

マリア企画開発ブログを御覧の皆様、こんにちは。

鳥取県在住で、Mariaフィールドスタッフの福元です。

8月に入り、今年も例年通りの暑い季節に突入していますが、いかがお過ごしでしょうか。

この季節は、水温も上昇し、魚もバテ気味で食いが渋くなるのですが

そんな中でも食欲旺盛な魚も居ます。

今回は、真夏のターゲットのキジハタ(アコウ)釣りを紹介します。

山陰では、アカミズと呼ばれているこの魚は高級魚で美味しく

引きが強く、ルアーへの反応が良いので人気あるロックフィッシュです。

少し話は逸れますが、よく「根に潜られる」と言われますが、根に潜っている間

キジハタは何をしているのだろうかと、ふと思ったことがありました。ということで

釣ったキジハタを、タイドプール内で観察してみました。

キジハタは、タイドプール内では暢気に泳いでいるのですが

尾ビレを持ち引っ張ると、ギザギザの硬い歯で周辺の岩に食らい付き体を固定していました。

つまり、根に潜っている間は、岩や海草を口で噛み付き、必死に抵抗していたのです。

凄い顎の力ですね。

だから、テンションを弱めたら、岩や海草を噛んで体を固定するのを止めるので

とにかく根に潜られたら強引に引くのを止めテンションを緩めるだけで、根から抜けるはずです。

さて話を戻します。

一般的に、キジハタは、ロックフィッシュに区分されるのですが

吐き出すベイトは、エビ・カニ等の甲殻類だけでなくイワシ等の小魚の時もあり

比較的、中層や上層にまでウロウロしている印象があります。

以前、アジフラッターで釣れた直後に吐き出したベイトを見るとエビでしたが

並べて見ますとこの通りです。

この時は、アジフラッターにジグヘッド(5g)を使うと、驚くほど簡単に釣れました。

アジフラッターでエビの動きを再現するのは難しいのですが

トウィッチで底を這わす方法を取りました。

あとの問題は、根がかりです。

藻が多い場所では、藻がすぐに絡むので

藻が多い場所では藻の上を一定の速度で泳がす方法を取ります。

このような30cm弱のキジハタでも、引きがとても強く

ライトタックルだとすぐに藻や根に潜られるので、ヒット直後は強引に浮かす必要があります。

ということで、8月上旬、キジハタを狙いに、朝マズメにあわせて釣行してみました。

いつものように、ママワームでランガンしてみますが反応がありません。

あれ?今年はパターンが違うのかなと思っていたら、沖でカモメが旋回。

サゴシ等の青物が飛び回っています。

タックルボックスの中にある、ショアトリッカー25gを装着し、フルキャスト。

着底し、リフト&フォールをしているキジハタがヒット。

キジハタは、普段は甲殻類を捕食しているのでしょうが

イワシ等のベイトが入ってきたら、ベイト狙いにシフトチェンジしているかのようです。

フォール中に食ってくることが多いので、青物に攻撃され弱ったイワシを食っているようでした。

キジハタ狙いでは、その日のベイトによって偏食していることがあるので

ママワームだけでなくタックルボックスには、1オンス以下のショアトリッカーや

ムーチョ・ルチアを準備しておいたほうがオススメです。

朝夕マズメには、食いが立つので、時間帯を絞っていけば高確率に狙って釣れる魚です。

皆様もぜひ、真夏のロックフィッシュを楽しんでみてください。

<Rod>

AbuGarcia SBS-722MH-KR

<Reel>

EXSENCE 3000BB

<PELine>

ラパラ ラピノバ 1.2号

<Shock Leader>

ナイロン30ポンド

<Joint>

SFノット

 

前へ  |  次へ   | 一覧