• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年10月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

福元和孝(1)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(1)
アジング(6)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(4)
エンゼルキッス(1)
オフショア(2)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(1)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(1)
カーボンバイブ(3)
カサゴ(2)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(1)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(7)
シーバス(44)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(1)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(3)
タチウオ(10)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドU(3)
ヒラスズキ(3)
ヒラマサ(3)
ヒラメ(1)
フィールドスタッフ(97)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ−ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(6)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンブルーランナー(1)
ブリ(1)
ブルースコード(1)
ブルースコードU(5)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードC45(2)
ボートゲーム(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
マール・アミーゴU(3)
マダイ(4)
ママワーム(6)
ママワーム(1)
ママワーム ソフト(2)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(4)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(15)
メバルプラッギング(1)
ライトゲーム(4)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショアジギング(4)
ラピード(5)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックフィッシュ(3)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(8)
岡公一朗(2)
岡公一郎(4)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(12)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(9)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
西田 学(3)
西田学(10)
青物(18)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(3)
大森崇弘(12)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(11)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(14)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(12)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

企画開発ブログ詳細

2017/08/03 10:16 きたきた!夏の風物詩フィッシュ! by西田学

タグ: フィールドスタッフ  西田学  シイラ 

Mariaブログをご覧の皆様こんにちは。

神奈川県フィールドスタッフの西田です。

前回ログにて、待ち侘びる思いを綴った真夏のターゲットフィッシュ“シイラ”。

6月の中〜末には伊豆半島あたりに回遊が見られ、7月に入る頃にはアチコチで釣果の噂が回るのが

例年の流れなのですが、今年はなかなかその姿が見られない。

7月のあたまには22℃の潮が差し込み、ここで入るか?!と

シイラ磯へと足を運んでみたものの気配さえ感じられない始末。

特に盛り上がりもなくズルズルいく年もあるわけで、今年はそんな夏かと

頭をよぎり始めた7月半ば、ようやくご対面の機会が訪れてくれました。

朝イチのモーニングタイムにポツポツと釣れ始め、一旦は反応が途絶えたものの

潮が効き始めてジアイに突入すると、そこら中にシイラの跳ねが見られ、長時間のワンキャストワンヒット状態。

残念ながらサイズの方は50〜70cmと小型主体でありましたが、そこは一先ず置いておき

ようやくの夏の風物詩ゲームを堪能しておきました。

 

背鰭を出してのチェイスに、水飛沫を上げての連続バイト!

掛けてからの派手なジャンプがなんとも夏を実感できます。

何本釣ったかも数え切れない状況でしたが、そのほとんどのヒットを導き出したのがポップクイーンF110。

ショートジャークによるポッピングとドッグウォークを織り交ぜつつ

その時々の反応に合わせて、泡を纏わせたダイビング後のポーズにもバンバンと食い付いてくれました。

本来であればF130やF160のポップクイーンで豪快な釣りを楽しみたいものですが

この日はシイラのサイズが小さ目だったこともあり、明らかにルアーサイズを選ぶ展開にてF110が大活躍。

徐々にスレが進行し、トップに反応が途絶えるタイミングには、ショアブルーやショアトリッカーの

トリッキーなアクションがよく効きました。

兎にも角にも、多数の反応を楽しめ、これまでの鬱憤を晴らすような1日となりました。

あとはサイズが上がってくれることを祈りつつ、もう一段階アツい夏を味わいたいものです。

さてさて季節は8月に入り、連日のように灼熱の太陽が照りつけます。

暑さ対策を忘れずに、この夏の釣りを楽しんでいきましょう!

 

前へ  |  次へ   | 一覧