• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年12月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(1)
アジング(8)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(4)
エンゼルキッス(1)
オフショア(2)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(1)
カーボンバイブ(3)
カサゴ(2)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(1)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(7)
シーバス(54)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(1)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(4)
タチウオ(10)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドU(3)
ヒラスズキ(3)
ヒラマサ(3)
ヒラメ(1)
フィールドスタッフ(117)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ−ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(6)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンブルーランナー(1)
ブリ(1)
ブルースコード(1)
ブルースコードU(5)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードC45(2)
ボートゲーム(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
マール・アミーゴU(3)
マダイ(4)
ママワーム(6)
ママワーム(1)
ママワーム ソフト(2)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(4)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(15)
メバルプラッギング(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(7)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショアジギング(4)
ラピード(5)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF230(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックフィッシュ(3)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(8)
岡 公一郎(1)
岡公一朗(2)
岡公一郎(6)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(14)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(12)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
西田 学(3)
西田学(12)
青物(22)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(3)
大森崇弘(14)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(13)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(17)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(16)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

企画開発ブログ詳細

2017/03/21 07:30 シーバスボトム攻略 by 福元和孝

タグ: フィールドモニター  福元和孝  シーバス  マール・アミーゴU 

マリア企画開発ブログを御覧の皆様、こんにちは。

マリアフィールドモニターで鳥取県在住の福元です。

 

3月に入りますと、各地でシーバスの声が聞こえ始めるので、アングラーのテンションも上がり始めます。

今回は、まだ水温が低い季節のシーバス攻略の話です。

私のホームの中海〜大橋川〜宍道湖は、真冬の水温が10℃を下回り、

産卵のためにシーバスは外海に出て行く、という考え方があり、

どうせ魚は居ない上に寒いという理由で、アングラーは殆ど居ません。

皆それぞれに、結果の効率性を優先しがちで、この時期のこの場所、このシチュエーションでは釣れないだろう、

と決め付けがちなところがあると思います。

ところが、可能性は0では無いようです。

この真冬(1月2月)、釣果を得ている釣り仲間が居まして、

使用ルアーと吐き出したベイトやヒットパターンを聞いてみました。

・ヒットゾーンはボトムで駆け上がり

・使用ルアーはシンキングミノー、S字系シンペン

・吐き出したベイトはハゼ

4月に水温が上昇しだすとバチやサヨリやサッパが入りシーバスも上ずるので、

表層系ルアーが効果的なのでしょうが、厳冬期は、低水温で流れのある中で、

シーバスはボトムでじっと潜みつつ、餌の選択肢が少ない中でハゼを偏食していたようです。

さて、3月中旬での実釣です。

前日にミゾレが降っていましたが急激に天気が回復し、夜空に星が出る中、いい感じで潮が下がっています。

ボトム攻略ということでSミノーやシンペンではなく、あえてマールアミーゴUで底を転がす事にしてみました。

フィールドでは、下げ潮が効き、対岸方向へフルキャストしてから着底までのフォール中に

ルアーが下流に流されますが、しっかりと底を探れます。

そして、足元10m付近の駆け上がり付近で底にルアーが当たった付近でバイト。

  

その後、マールアミーゴUからスライスに変更すると、

またもや駆け上がり付近でヒットがありましたが、これは残念ながらバラシました。

マールアミーゴUは、流れがあっても浮き上がらずに、しっかりと底が探れます。

ボトムにベイトが居て流れがある時は、マールアミーゴUを投入するとよくはまる場合があります。

シーバスは居ないだろうと決め付けずに、こんな季節にこんな場所で釣れる!

という発見も釣りの楽しみだと、思い知ることになりました。

ベイトっ気けが無くても、見切るのではなく、シーバスが底に居ることがあるので、

時こそマールアミーゴUで底を探ってみましょう♪。

製品情報は、こちらの画像をクリック!!

タックルデータ

<Rod>

AIMS ブラックアロー96MH

<Reel>

EXSENCE BB C3000HGM

<PELine>

ラパラ RAPINOVA-X 1.2号

 <Shock Leader>

ナイロン30ポンド

<Joint>

SFノット

 

前へ  |  次へ   | 一覧