• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年3月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

福元和孝(1)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
アジフラッター(1)
アジング(3)
アミパターン(2)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エンゼルキッス(4)
エンゼルキッス(1)
オフショアキャスティング(4)
オフショアジギング(2)
カーボンバイブ(3)
カサゴ(2)
カジキ(1)
カンパチ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(1)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(7)
シーバス(20)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(1)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(1)
タチウオ(3)
タチウオジギング(1)
ディープクランク(1)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドU(3)
ヒラスズキ(1)
ヒラマサ(1)
フィールドスタッフ(29)
フィールドモニター(21)
フィッシングショー(2)
フィ−ルドモニター(1)
フェイクベイツ(2)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(5)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンブルーランナー(1)
ブリ(1)
ブルースコードU(5)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードC45(1)
ボートゲーム(1)
ポケッツ(1)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(3)
マール・アミーゴU(3)
マダイ(3)
ママワーム(5)
ママワーム(1)
ママワーム ソフト(2)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(2)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(4)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(13)
メバルプラッギング(1)
ライトゲーム(1)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショアジギング(1)
ラピード(1)
ラピード F160(2)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックフィッシュ(2)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(6)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(3)
郡山 善充(2)
香西 宗正(2)
香西宗正(3)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
西田 学(3)
西田学(3)
青物(8)
石井 栄治(3)
石井栄治(1)
千葉県干潟(1)
相模湾(3)
鯛歌舞楽(2)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(3)
大森崇弘(3)
中山 剛(2)
中山剛(3)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(3)
東京湾(5)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(4)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

企画開発ブログ詳細

2017/03/19 07:30 これからの必須アイテムは?

タグ: メバル  メバトロボール  ゼロヘッド 

おはようございます。
上Gです。

来週くらいには桜の開花宣言が出そうとの事で、ようやく春が
近づいてきた感じです。

陽も長くなってきたので、夕方から小磯〜漁港周りのライトゲームに出かける機会が
増えてきました。

そんな中で、必要性をヒシヒシと感じているのが遠投できるアイテム・・・

単体では、ブルスコ45・60が最有力ですが、ソフトルアー使用となるとやはりコイツの
存在が際立ちます。



ずばりメバトロボールシリーズ!

多少風がある時でも、適度にテンションを保ちながらリトリーブできたり、
ヒジキ地帯の向こう側を釣る時でも位置が確認し易かったり、
ボールが際まできたら、引っ掛らないようにロッドを立てながらリグを回収したり・・・
小さい事ですが ”見える” という事は何かと役に立つものです。

 

また、意外と下から見上げると引き波が目立つせいか、水深のある場所でもワーム単体でやるよりも
ヒット率が上がるような気がします。

F〜FSまで4タイプのバリエーションがあるので、重さや浮力でその時の状況に合わせられるのも
いいところだと思います。

これからは特に手前は海藻地帯になりがちなので、忍ばせておくと重宝しますよ!!
ジグヘッドは相性の良いゼロヘッドで水面直下をやるも良し
多少重めのジグヘッドでリーダーの長さを固定して、同レンジをゆっくり引くのもいいですね!!





    • 日記/一般

 

前へ  |  次へ   | 一覧