ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年12月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジ(1)
アジフラッター(4)
アジング(14)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(5)
エンゼルキッス(1)
オフショア(12)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(3)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(2)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(72)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ジギング(4)
シ-バス(6)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(6)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(2)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイトスラローム(1)
タイラバ(5)
タチウオ(14)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(2)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(5)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(213)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(8)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(3)
フラペンブルーランナー(5)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(2)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(7)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(3)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(1)
ポップクイーン(7)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(16)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(1)
ママワームダートスクイッド(5)
マリア(13)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(6)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(2)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(8)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(26)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(16)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(3)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(14)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(1)
ロックフィッシュ(4)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(14)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(26)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(25)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(1)
真鯛(1)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(36)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(25)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(29)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(32)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(30)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2017/02/23 07:30 寒ブり狙いに!ポップクイーン!!  by 岡 公一郎

タグ: フィールドスタッフ  岡 公一郎  青物  ポップクイーン 

長崎県平戸在住のフィールドスタッフ、岡 公一郎です。 

寒ブリ釣りに行こうとオフショアを予約していたのに生憎のシケで中止… 

季節的にもシケることが多い玄界灘。そのリスクはわかっているけど 

なかなか予約がとりにくい船だったので、次の予定も組めないまま2月も終盤です。 

3月になると仕事が多忙で釣りに行けなくなるので余計にモヤモヤが溜まったままの日々です。

そんな2月ですが運よく沖磯に釣行することが出来ました。

タックルは青物用とヒラスズキ用をセッティングしていましたが当日の海は凪。

「こんな日にオフショアに行ければなぁ…」とタイミングの悪さは釣り人なら誰しも思うはずです。


しかし、磯に降りると気持ちは一新!

朝マズメのチャンスできっちりとバイトを拾い「願わくば寒ブリを!!」とタックルセッティング。

最近、視認性が悪いローライト時のミスバイト対策としてポッパーを多用しています。

登場するのは今春リリースの「ポップクイーンF160」。

「え!?ポップクイーンってかなり前からあるルアーじゃない!!」当然そんな声が聞こえます。

と同時に、「アレにはかなり良い思いをさせてもらったよ!!」という声もあちこちから。

僕も散々お世話になり、全国各地でも様々な伝説を創ったポップクイーンのニューサイズが、

この春「青物用」としてリリースされます。

スペックは、全長=160ミリ、ウエイト=65グラム、フック=ST66#2/0

それだけ聞いただけでも「ガチンコ勝負出来る!」スペックだとお分かりになるでしょう。

気になるカラーはこの6色。

「ポップクイーンF160」きっと新たな伝説を創ってくれることでしょう!

お手元に届くまでもう暫くお待ちを!!

さて、寒ブリを狙っている最中でした…。

小潮、朝マズメの干潮間際。水面を割って飛び出したのは残念ながら「ブリ」にはほど遠く(泣)、

九州ではヤズ。関東ではワラサ、関西ではメジロと呼ばれるサイズ。


でも、水面炸裂のゲームはサイズを問わず面白いですね!

「ポップクイーンF160」で迎える春の青物シーズンが待ち遠しいです。        

「ポップクイーンF160」のカラー詳細やPVは、MariaHPで近日公開予定です!

 

前へ  |  次へ   | 一覧