ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年10月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(3)
アジング(13)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(5)
エンゼルキッス(1)
オフショア(10)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(3)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(2)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(70)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ジギング(4)
シ-バス(4)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(6)
スリムクローラー(2)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイトスラローム(1)
タイラバ(5)
タチウオ(14)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(2)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(5)
ヒラマサ(7)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(199)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(8)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(3)
フラペンブルーランナー(4)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(2)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(6)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(6)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(12)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(1)
ママワームダートスクイッド(3)
マリア(12)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(6)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(8)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(26)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(14)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(2)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(13)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(1)
ロックフィッシュ(4)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(12)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(24)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(23)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(1)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(34)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(24)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(26)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(29)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(29)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2016/12/03 07:30 冬季の三浦半島で大型シーバスを狙え!by 西田 学

タグ: フィールドスタッフ  西田 学  ブルースコードⅡ  スカッシュ 

「月1回くらいなら、ちょろいちょろい。」

なんて甘い見込みを嘲るかの如く、あっという間のMariaブログ当番が回って来ました。

締切前夜のネタ集めに懸命な、フィールドスタッフ西田学で御座います(クスクス)


さてさて、いよいよ暦は12月入り。

寒波の襲来やら、西高東低の気圧配置やら、いよいよ冬への季節移行を感じる今日この頃ですが、水温が落ちてくるこの季節こそ、ランカーシーバスの量産チャンスとなるエリアも多いのではないでしょうか。


ワタクシ在住の神奈川県内においても、寒さも吹き飛ぶ盛り上がりをみせる釣場が幾つも存在しますが、Maria本拠地でもある三浦半島の釣りもその内の一つです。




いわゆる産卵絡みの東京湾シーバス南下説をはじめ、各イワシ類やキビナゴが寄り易い季節でもあり、堤防や磯周りなど、マヅメ時やナイトゲームを中心に数,型とも年を通して最もアツイ季節と言っても過言ではないでしょう。



▲NL‐Ⅰ

いわゆるハイシーズンと呼ばれる秋の10月~11月もシーバスはよく釣れるのですが、先に挙げた“産卵絡み”の個体の回遊により、よりサイズ狙いを重視したくなるのが12月から年始にかけて。


またこの時期特有の気圧配置がもたらす強風により、外洋に面した磯場はサラシが出る日も多く、荒磯サラシの代名詞ヒラスズキも狙いやすい季節です。




海が穏やかであれば大型マルスズキを狙い、荒れればヒラスズキを狙う。

条件を選べない週末アングラーであっても、天候や海況に合わせて、釣り種やターゲットを明確に絞って釣りに出掛けることが可能な季節となるのだから有難い話です。


 

▲スカッシュ125F
http://www.yamaria.co.jp/cms/special/maria/squash/index.html



実際に先週末の海況はベタ凪につき、流れを釣る横須賀の磯場にて大型マルスズキを狙ってみました。


個人的な狙い目にはまだ少し早いタイミングではありましたが、冲の流れをドリフトで流して4ヒット4キャッチ。


サイズは60弱~75cmまでとバラツキがあるものの、これも想定の範囲内であり、初っ端の様子見としては上々の結果と言えるでしょう。


流れを釣るシーバス釣りにおいて、狙い方は大きく分けて2つ。

シモリや海藻帯に着く個体を釣る場合と、流れに回遊する個体を釣る場合で、前者は広角にキャストしつつ、着き場を探しつつデッドスローで流し込むイメージで。

流れの変化にオートマチックにバランス崩しが発生し、かつ強い流れにもアクションが破綻しないNL-Ⅰのようなルアーがベストマッチします。




▲NL‐Ⅰ

後者はとにかく飛距離を出して、沖目の強い流れにルアーを通していることが重要。

飛ばして表層を引けるブルースコードⅡ110のようなぶっ飛びシンペン系ルアーが最適でしょう。




▲ブルースコードⅡ110
http://www.yamaria.co.jp/cms/special/maria/bluescode2/index.html


Mariaブログをご覧の皆様方も、これから最盛期を迎える三浦半島のシーバスを狙って海へと徘徊してみては如何でしょう。


どの釣りも狙いどころや忍耐力を必要とする場合が多く、要所を掴むまでは決してイージーではありませんが、根気強く通っているうちに寒さも吹き飛ぶメモリアルフィッシュとの出会いが待ち受けているかも知れません。





☆お知らせ

fimo凄腕Maria杯開催中です!奮って、ご参加お待ちしております!

■全日本シーバス選手権 第9戦 THE FINAL Maria CUP

大会期間:12月1日~12月23日

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧