ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

研究開発部

研究開発部の施策

生態/ 環境に関連した魅力ある新規要素を研究・ 開発し、 製品作りに提供する!!

仕事の内容

①生態研究・要素開発
釣りの対象となるイカや魚の視覚・聴覚・行動の研究から、釣りをより楽しむために有効な要素・材料を生み出し、新しい疑似餌の開発に繋げています。特にイカについては社内に飼育水槽を保有し、行動観察から製品開発にアプローチしています。
②地球環境保全に向けた研究・開発
SDGs目標14「海の豊かさを守ろう」に賛同し、海洋プラスチック問題の解決に向けた材料の開発や、アオリイカ資源保全に貢献する産卵床についての研究に取り組んでいます。
③生態研究を開発へ活かす

エギやルアーは自然の中で生き物と対峙する道具。 魚やイカの生態や行動、感覚生理(視覚、聴覚など)を研究することで、より「釣れて」「楽しい」製品の開発に繋げています。