ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ

アオリイカ(250)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(158)
スルメイカ(313)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(446)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(394)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2015/07/04 04:00 マダイ・・・

タグ: マダイ 

梅雨明けはまだまだ先になりそうですね。

今年のマダイは、いかがでしたか?

私はというと、残念です。

今年は、2回チャンスがありました。

1回目は、突然の強風で中止。

能生まで行ったんですが・・・

冒頭の写真が能生港です。

2回目は、寺泊からの挑戦です。

毎年、夜スルメの季節がマダイも

良い時期になるので、チャレンジしてます。

そんなわけで、行ってきたのです。

今回は、午後船です。

港で座席を抽選してからの出船です。

私は、左舷の胴の間で釣りをすることになりました。

この選択が明暗をわける結果になったようです。

寺泊のマダイは、船長の指示棚は水面からとります。

指示棚から5m沈めて、コマセをまき

指示棚で待って釣ります。

当日、出船してみると、澄潮です。

これって、まさか・・・

そうです、あんまりマダイには良い感じとは

言えません。

しかし、潮は流れているようです。

開始して、いつまでたってもあたりが

ありません。仕掛の長さや

ハリスの太さや、コマセのまき方を変えてみたり

してみたんですが・・・

船長から、「反応ありますよ!!」と

アナウンスがあっても、私には何もなし。

こんな日でも、釣れる人は釣っています。

なんと5キロオーバー。

流石です。

結局、今年もマダイの顔をみることなく

タイムアップ。

これで寺泊3連敗です。

ま、これも釣りです。

今回も、なかくに丸さんで釣りをしました。

次回は、是非釣ってみたいと思います。

そうそう、先週のマルイカバトルにご参加の皆さん、

お疲れ様でした。

ヤマシタテントにも多くの方に足を運んでいただきました。

ありがとうございます。

釣果は事前の予想に反して厳しかったようですね。

大会ですので、それも醍醐味の一つです。

スタッフのJ君も笑顔でしたので、きっと楽しい

大会だったと思います。

それでは、今週はこれくらいで。

ではまた来週!! 

澤ちんでした。

 

前へ  |  次へ   | 一覧