ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ

アオリイカ(250)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(158)
スルメイカ(313)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(446)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(394)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2016/03/11 04:00 2016年マルイカに行ってみました。~おっぱいスッテ~ by風雲児MASA

タグ: マルイカ 

今期のマルイカにはなかなか行くことが出来ていなかったMASAですが、

潮の加減を観察しつつ、「Xデーはいつぞ!!」と、

ドギマギしていました次第です。

おかげさまで2回外しました・・・・・。

と言うことで毎日の日課にしている。潮考察で

「これは!!!」と思うところを発見したのが3月上旬

「Xデーを思い浮かべると」いてもたっても居られなくなり

休日取りつつ行ってきた次第で御座います。

・・・・はい、このように元気ない文章からお察しだと思いますが、

「結果」

・なかなか自然は難しいですね。

 嘆いても仕方がないので、お得意の「妄想と考察」します。

<2016年第一回目の考察♪>

話題)今年のマルイカは

①水温が低いので元気がない(当日12.5~13.1℃)

②群れの塊が悪いOR小さい?(毎度毎度のピンポンダッシュ)

③イカのサイズが小さい

④ムギイカが多い

以上のような結果考察です。

で・・それに対し、

<有効と感じれそうな手だて>

・スッテの横の動きを意識する釣り方が有効

 ⇒船が流され、道糸に角度がある場合はチャンス、底を切り

  スッテが横にカーブフォールするイメージで竿を止めている方法で

  アタリが出たら即合わせ。

イメージ的には、エギが横に泳ぐイメージです。

これにより、少ないチャンスの中でも、

・広範囲に群れを攻める

・当りを出すことが出来る

・他点掛けのチャンスがある。

なお、仕掛けは「直ブラ」か「ブランコ」をお勧めするときの釣り方です。

まだまだ走りの「マルイカ」君ですが、もし今マルイカにチャレンジされる方は

参考までにしてみてください。

では今日もこの辺りで

by風雲児MASA

<釣り納竿時の仕掛け配色>

    • 釣行記

 

前へ  |  次へ   | 一覧