ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2021年8月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

アオリイカ(250)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(158)
スルメイカ(313)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(446)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(394)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2016/08/08 08:30 真剣勝負!

タグ: タチウオ 

昨シーズンからずっと釣れ続いていたタチウオ。

本来の釣れ出しと言えば、ちょうどこのくらいから…

ですが、今年は昨シーズンの終焉がなく、そのまま夏タチ開幕!となってしまって

シーズンインがよくわかりません…・

でも、やはりシーズンとあってかようやく釣果も上向いてきました。

この時期の東京湾のタチウオは水深10m前後の浅場に現れることが多いのですが、

今シーズンは少し釣れ出しが早かったせいもあり、

既に深場と浅場の端境期に来ています。


東京湾のこの時期の釣場としては、

浅場なら富津沖、大貫沖、第2海堡回りが中心で、

深場だと金谷、観音崎辺りが中心となります。

こんな光景が夏のタチウオの風物詩となりましたね。

主に釣れるポイントが東京湾の湾口付近ということもあり、

干満差の大きい東京湾では潮の流れが速いということが一つの特徴です。

特に大潮周りはその流れは激流となることもあり、

ラインの角度がとんでもなくつくことがあります。


ここで重要なのが、この潮の流れが上層も底層も全て同じかということです。

タチウオ自体、形状を見てもわかると思いますが、さほど遊泳力のある魚ではありません。

なので、激流ともなると、餌を摂るほどの余裕がないことも考えられます。

こうなると、殆ど釣れないと言っても過言ではないと思います。


ただ、表層が速いだけで底層は殆ど流れていない状況もよくあります。

この場合、確実に潮の壁(自分が勝手に言っている名前です)が存在しているのが明確にわかります。

潮の壁、ようは潮の境で、2枚潮と呼ばれる現象です。

この場合遊泳力に乏しいタチウオは潮の緩いほうに固まる傾向があります。

そうなった場合は、そのタナを集中的に攻める事が効果的。


潮が緩いかどうかは、誘いを入れていると、急に軽くなる、もしくは重くなるという層が出てきます。

基本的には潮が緩いとシャクリの誘いは軽くなるので、そのタナを中心に狙うと良いでしょう。


この潮の流れは必ずしも上層が速く、底層が緩いとは限りません。

その部分はしっかりと見極めないと、釣果に繋がってはこなくなります。


ただし、例外もあります。

タチウオのサイズが大きい場合です。

遊泳力がある大型のタチウオは、これにあてはまらないこともあり、

大型のタチウオを狙うなら、あえて潮周りの大きいタイミングでの釣行をすることもひとつです。

この場合、大型のタチウオが回っていないと悲しい結果になることもありますが…。


これからが、タチウオシーズン本格開幕!

真剣勝負を挑んでみてはいかがでしょう?


by Yamanaka

 

前へ  |  次へ   | 一覧