ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ

アオリイカ(250)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(158)
スルメイカ(313)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(446)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(394)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2015/07/17 10:10 マルイカ ゼロテン釣法とスッテの関係~おっぱいスッテ~ by風雲児MASA

タグ: マルイカ  ケンサキイカ 

 まず初めに、イカ釣りは大きく捕らえると

「胴付き釣り」に分類されます。

「吹流し釣り」や「ルアーなどの一本釣り」 ではないわけですね?

ここの視点を大切に妄想思考を働かせてください。

現在関東圏で行われている「マルイカ釣り」は「イカ釣り」であり、「胴付き釣り」

であり、決して「マルイカ釣り」と言う上記3つの次元に並列する分類ではないのです。

何が言いたいか!?

「胴尽き釣り」なら「あるべきもの」、「行うべき釣法」と言うもの、または参考にすべきもの

があるはずです。

だって、はるか昔から、色々な魚種や人々が行って残った「釣法」である為です。

ではもっと具体的に言いますと。

MASA的妄想では、「胴付き釣り」には代表的に3つに分かれます

①「ムツやキンメイダイの中深場釣り」

②「イカ釣り ※ここは個人的にはスルメ」

③「浅場のカワハギ釣り」

ここで気づきませんか?「仕掛けに共通して必ず 付く物」、「それを利用する釣法」

釣りはある程度考えたほうが面白いと勝手に想うMASAですし、MASAの妄想だけに

とらわれると、釣りの可能性を縮小するので、なかなか「ズバリ!」は書きませんが、

胴付き仕掛けで 魚類を誘うには、「支点を分ける」発想が重要です。

これははるか昔から先輩達が行われてきた工夫。 

MASAは想います。

「竿先を曲げない釣法」が胴付き釣りではあり、それを2005年程から

マルイカ釣りでは「ゼロテン釣法」と呼ばれてるのだろうなぁ・・・・と

色々な人に「ゼロテン釣法とは?」や「何秒くらい待てばいい??」

「当たりの出し方は??」などなど聞かれますが、

これらは当然「環境」「魚のコンディション」「捕食者の有無」「餌の種類と量」

などなど、様々な要因により「毎回」変わります。

いえることは1つ

「毎回違うことをする!!」

もっと情報を・・・と言う人は上記①~③の釣りを勉強し、実際にしてみる。

これで、マルイカ釣りレベルは確実に上がります。

また、表題の件ですが、こと直ブラ仕掛けの「竿先を曲げない釣法※以降ゼロテン」

においては、スッテの浮力の「違い」が重要です。

MASAがお勧めするのは

「Lおっぱいスッテ7」

http://www.yamaria.co.jp/yamashita/product/detail/125

肝は浮力がサスペンドであること、

まだまだ、奥を深くすることが可能な若い釣りである「マルイカ」

今回のような、他の釣りを参考に妄想してみては いかがでしょうか?

週末台風ですしね!

では今回はこのあたりで・・・・

風雲児MASA

    • 商品インプレ
    • 初心者講座

 

前へ  |  次へ   | 一覧